栄 名物とろたくがSNSで話題!寿司仙人が手がける”赤酢”が名古屋へ上陸。

¥9,000〜
この記事をシェアする
Pocket

本格的な高級寿司店では、

SNSでの人気獲得が必須となっています!

多くの美食家達が広告塔の役割を果たし、

その名も”寿司仙人”が手がけた事でSNSで話題を集め、

予約困難店となった「寿司 赤酢」さん。

名古屋にいよいよ上陸したのでお伺いしました。




「寿司 赤酢 名古屋」

 

魚の価格は高騰し続けているそうです。

本格カウンター寿司の相場は¥20000超えは

当たり前の時代。

その一方で、SNSが生活の一部になってから

高級寿司の情報は溢れています。

なんだか以前よりも身近な存在になった気がしませんか?

 

一級の魚が集まる東京の超名店と呼ばれるお店でも、

SNSで顧客を獲得する事はトレンド。

多くの美食家達がまさに”広告塔”となる訳です。

 

関連記事↓↓↓

 

そんな中登場したのが「寿司 赤酢」さん。

インフルエンサーが手掛ける寿司

 

”寿司仙人”と呼ばれるインフルエンサーがお店を手がけ、

SNSで集客。大阪 北新地にある1号店は

1年近く先まで予約が埋まる程の人気に!

2020年10月には「寿司 赤酢 名古屋」さんがオープンしました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

寿司赤酢名古屋(@akazu_nagoya)がシェアした投稿

 

場所は中心地「栄」にあるビルのB1フロア。

駅からは徒歩3分という好立地です。

 

 

店内は大将を囲むコの字カウンター、全9席。

 

 

お料理は”¥16000 おまかせコース”のみ。

 

握りの特徴はその名の通り”赤酢”を使ったシャリ!

”寿司仙人”直伝のシャリは少し酸味を際立たせています。

 

 

果たしてどんな魚を頂けるのか?

 

「ワクワクしますね〜!」

 

いよいよコーススタートです。

今回は12月上旬のコース内容を提供順に全てご紹介します!

※食材は季節で変わります

 

 

●まぐろ漬け

 

北海道”戸井”の本鮪です。

鮪の産地として名高い”大間”と同じ津軽海峡の産地。

”戸井”は北海道側に面した産地で

赤身本来の味がしっかり楽しめます。

 

 

●のど黒炙り

 

軽く炙って、のど黒の魅力でもある脂を堪能!

2品目に早くも贅沢食材が登場です♪

 

 

●しめ鯖

 

しめ鯖は海苔巻きにして!

葱で彩りや食感をプラス。

脂を感じる食材が冒頭から続きます。

 

 

●鯛

 

 

●白子のあおさがけ

 

一品料理が続きました、食材に磯の香りをプラス。

「寿司 赤酢」さんは良質の食材が集まるので

ダイレクトに楽しめるのが嬉しい!

 

 

すると・・見覚えあるぞ!

このショット!

SNSを意識したシーンが繰り広げられます。

 

 

●キンキの鍋

 

鍋でサッとしゃぶしゃぶして、ポン酢で!

キンキの脂の乗りがいいですね〜♪

甘みもたっぷり。

 

 

●穴子

 

江戸前風では終盤で頂く事が多い”穴子”は

コース前半戦で登場してきました!

甘いタレではなく、穴子本来を楽しむ握りに

仕上がっています。柔らかさは絶妙です。

 

 

●中トロ

 

 

●鮪

お次は鮪が2貫続きます。

ここで注目したいポイント!!

まぐろ卸問屋”やま幸”さんの鮪が味わえる

 

ちょうど私が着席した目の前に、”まぐろ「やま幸」”

と書かれた紙切れが。

 

しかし!!

これが「寿司 赤酢」さんの価値を高めてくれるのです!

 

お伺いしたこの日の握りは「カナダ」の本鮪でしたが、

この”やま幸ブランド”とも呼ばれる鮪を扱うには、

卸すのに等しいお店かどうか?

その基準をクリアしなければなりません。

コネクションが必要でもあります。

 

単なる紙切れ一枚にも感じますが、

お店の付加価値に大きく関わってくるんです!

 

 

●トロ鰆

 

三重県 答志島のトロ鰆はとっても有名!

秋から冬にかけて旬を迎え、まるで中トロの様な脂の乗り♪

 

 

●鰆柚子幽庵焼き

 

 

 

●連子鯛

 

「キダイ」とも呼ばれるお魚。

一般的な真鯛より安価で流通しますが、

柔らかな身とクセのない味が特徴。

 

 

●鮑の肝ソース

 

肉厚な鮑を肝と生クリームで仕上げたソースで

贅沢に頂けます♪

口の中いっぱいに海の香りが!

 

「これは美味しい!」

 

そしてこの後続きが・・

 

 

追いシャリ・追いソース!!

これが格別。

 

赤酢の酸味と鮑のクリーミーさがとっても好相性で、

唸ってしまいました(笑)

 

 

●甘海老

 

 

 

●バフン雲丹



もうお見事!!

北海道産の”バフン雲丹”です。

先程の鮑と同様、シャリの酸味とクリーミーさの

相性が特に感じられます。

 

 

●松茸茶碗蒸し

 

蓋を開けると・・

フワッと広がる松茸の香り♪

 

 

贅沢食材が続々と出てきますね〜!

とっても優しい・・

 

いよいよコースも佳境に入ってきたので、

日本酒を頂く事にしました。

数種類ある中からフルーティーなものをチョイス。

 

 

広島 今田酒造さんの”富久長ふくちょう”というお酒。

広島の軟水を使ったこの日本酒は、

女性的で繊細な香り、甘辛のバランス。

そして軟水ならではの柔らかな口当りで、魚とピッタリ♪

 

ご購入はこちら↓↓↓

富久長 (ふくちょう)特別純米 八反錦 直汲みしぼりたて 本生 1BY 720ml 新酒 日本酒 広島 売れ筋

価格:1,650円
(2020/12/10 14:25時点)
感想(0件)

お猪口も選べます!

 

 

 

 

●車海老

 

いつも思いますが、車海老のビジュアルのカッコ良さ!

素敵すぎます。

解ける様な柔らかな車海老、広がっていく旨味。

 

 

●カワハギ

 

脂肪が少ない分、歯応えが凄まじい!

肝と一緒に味わえて、この肝に脂肪分が。

シャリと三位一体で個人的に印象的な握りでした。

 

 

●ホッキ貝

 

貝類で少しお口直し。

 

 

●鰻

 

鰻は手巻き風で!

これまたシャリとよく合う!

コースのシメは名物”とろたく”

 

●とろたく

 

いよいよお寿司フィナーレを迎えます!

12月の旬をとことん楽しみました♪

 

最後は名物”とろたく”

サイズが小・中・でら・どえりゃー

と名古屋店限定の設定なんだそうです。

派手好きな名古屋人の心を掴んでる?!

 

もちろん、頂くのは”どえりゃー”

 

 

ですが、ご一緒した皆様とのシェアで頂く事に!

 

 

大将が取り分けてくれます!

 

 

「いや〜美しい!!」

 

 

海苔で手巻きがオススメ。

これぞ「寿司 赤酢」さんの真骨頂。

最後に”龍の卵”のプリンを頂いてコース終了。

 

「とにかく満足」



食材の満足度・演出の満足度。

何よりグルメな方々と楽しむ時間は

本当に財産だと思います・・

 

 

「寿司 赤酢 名古屋」

「寿司 赤酢 名古屋」さんの予約はこちら

関連ランキング:寿司 | 栄駅(名古屋)栄町駅久屋大通駅

1人当りの予算と店舗情報

予算:20000円程度

住所:愛知県名古屋市中区錦3ー18ー6 シャイン山清ビルB1F

交通手段:地下鉄栄駅 徒歩3分

web:https://sushiakazu.com/

TEL:050ー3503ー8868

営業時間:一部18:00〜20:15 二部20:30〜23:00

定休日:日曜日 祝日




タイトルとURLをコピーしました