¥3,000〜¥6,000 魚介料理

築地 海鮮丼ランチなら「海玄」がおすすめ!人気の”やま幸”のマグロ丼

スポンサーリンク

Pocket

築地で海鮮丼ランチは東京観光の人気プランですね!美味しい海鮮丼ランチを食べるなら「海玄」さんがおすすめ。日本一のマグロ仲卸”やま幸”の本鮪が、美味しくリーズナブルに食べられるんです。



場所は?

「海玄」さんが店舗を構える場所は、地下鉄築地駅から徒歩約5分。

駐車場は?

店舗専用の駐車場はありません、近隣のコインパーキングをご利用下さい。

「海玄」さんのInstagram



海鮮丼ランチなら”やま幸”のマグロがおすすめ

東京観光には欠かせない海鮮丼ランチ。海鮮丼と言えばやっぱり”築地”ですよね!

今回ご紹介するのは2021年9月にオープンした「海玄(シーゲン)」さんです。

築地市場の場外にお店を構えていて、真っ白な外観がひと際目立ちます。「海玄」さんはマグロ仲卸業を行うやま幸の直営店。

やま幸と言えば日本一のマグロ仲卸業者で、都内をはじめ全国のお寿司の名店がやま幸からマグロを仕入れています。最高品質の本マグロはこのやま幸を経由して流通していくと言う訳です!

実際やま幸の本マグロ、ましてや大間産の本マグロともなれば、都内で3〜4万するお寿司屋さんでしか殆どお目にかかる事もできないので、かなり貴重な食体験ができます。

 

最高峰の本マグロが数千円で食べられるなんて夢の様です!

 

オープン直後にお邪魔したので店頭にお花がたくさん並んでいましたが、都内のお寿司の名店ばかり!改めてその凄さを痛感。

店内は白木のおしゃれなカウンターで食事ができます。手前にはテーブル席もありますよ!酢飯の鼻に抜けていく香りが店内に漂っていて、美食タイムはもう既に始まっているのです。

ランチタイムメニュー、メインの本マグロ丼は¥1000〜¥3000という価格帯で味わえます。せっかくなので「究極の海玄まぐろ丼 ¥3800(税込)」をオーダーします!

ビジュアルがとっても美しい。やま幸の本マグロの”秘密部位”が3種類盛り込まれています。少しだけその秘密を明かして下さいました(笑)恐らくですが「中トロ」「中落ち」「背の部分」の3種の部位という予想です(笑)背の部分は、切り身にした際の表面に薄く包丁を入れて切り落とし、滑らかな食感部分だけを使用。細かなお仕事が加わっています。そしてシャリにも強いこだわりが!甘さを抑えて本マグロの甘みが際立つ工夫や、時期によってマグロと最も相性の良い米をセレクトしています。

少し固めに炊き上げたこのシャリがまた美味しいんです!

マグロとシャリでサンドする様に大葉とガリが。味や彩り、食感のコントラストに。まぐろ丼とセットになっているのはまず「まぐろの一品」

マグロの煮物とごぼう。続いて「山芋のすり流し・まぐろコラーゲンスープ」

醤油もさしとスプレータイプでそれぞれご用意されているので、上手く調節しながら本マグロを存分に味わって下さい!

やま幸の大間産本マグロが¥3000台で頂けるとは、予約困難なお寿司の名店でしかお目にかかれないと思っていたので、夢心地の体験です!

 

名店だけの感動をおうちで【プレミアムミールキット】


ワインの資格取得を目指す方をサポートするワインスクール

 

ソムリエ資格を取得を目指してワインスクールを探しているのですが、何処を選べばいいのか分からなくて・・
ワインスクールはプロ向けな気がして、気軽に受講できるスクールはないですか?

 

こんなお悩みを持つ方をサポートするのが国内No.1のワインスクール【アカデミー・デュ・ヴァン】

 

ポイント

・ワインが好きな方

・ワイン関連の資格取得を目指す方

・接待や会食の多い方、グルメな方

・海外旅行が好きな方

・飲食・サービス業に関わる方

 

もし自分も当てはまるな、と感じたら【アカデミー・デュ・ヴァン】では、無料体験・説明会を随時開催しています。ロケーションや教室の雰囲気、授業の進め方などの不安を解消して納得できたら入会するのがベストだと思います。

 

 

とりあえず少しでも興味を持ったら無料体験講座へ参加してみる方が早いかもしれません。

 

▷「アカデミー・デュ・ヴァン」の記事を読む

 

 

▷【アカデミー・デュ・ヴァン】無料体験の詳細を見る



「海玄」さんの予約はこちら

グルメ仲間やご家族でもおすすめです!

「海玄」を予約する

1人当りの予算と店舗情報

屋号:海玄(シーゲン)

予算:¥3000〜¥4000程度

住所:東京都中央区築地4-13-8 ソラシアビル1F

交通手段:地下鉄築地駅 徒歩約5分

支払い:カード可 電子マネー可

TEL:03-6260-4808

営業時間:(ランチ)11:00〜15:00(ディナー)17:00〜20:00

定休日:不定休






  • この記事を書いた人

フードメ編集部

名古屋を中心に、東海地方のグルメや地域情報を紹介するWEBメディア。PR TIMESとも連携しています。運営では飲食店の集客サポートもお手伝いしています。ご相談はお問い合わせフォームから。

-¥3,000〜¥6,000, 魚介料理