中村日赤 ミシュランの星を獲得、名古屋で美味しい日本料理「もちづき」

¥6,000〜¥9,000
この記事をシェアする
Pocket

カウンター割烹をカジュアルな予算で楽しめる人気店「もちづき」さん。岐阜の老舗料亭ご出身の大将が作り出す、季節を感じるお料理は大満足できるでしょう。

 

「味処 もちづき」

 

場所は?

 

「もちづき」さんが店舗を構える場所は、地下鉄中村区役所駅から徒歩7分。

その昔は遊郭だった名駅裏の大門というエリア。古い町家が現在も残されていて「蕎麦いとう」さんはその面影を残す人気店。

駐車場は?

店舗専用の駐車場がお店の横に3台あります。

「もちづき」さんの雰囲気

地下鉄桜通線 中村区役所駅から程近く、下町情緒漂う大門というエリアで店舗を構えられる

「味処 もちづき」さん。大将の望月孝浩さんはご両親が鴨料理のお店を営まれていた事から、料理人を志すのは自然な事でもあったようです。大学を卒業後は岐阜の老舗料亭「たか田八祥」さんで研鑽を積み独立されています。

 

店内はカウンターをメインとしたコンパクトな作り。しかし、そこから生まれる距離感や臨場感は、

この空間なしでは生み出せないと感じます!

関連記事↓↓↓

 

「味処 もちづき」さんのメニュー

お料理はコースのみで、¥6000 ¥8000 ¥10000(全て税+サービス料は別途)の3タイプ。季節の素材を活かし、見た目にも美しい日本料理が頂けます。

 

「味処 もちづき」さんのお料理

 

●先付

赤貝と空豆の酢味噌和え。まるで新緑を思わせるような鮮やかな器。そこに赤貝の彩りと味を足していく、これから始まるお料理に期待を抱かせてくれる1品目です。

 

 

●椀物

香りがなんとも素晴らしい蛤の真薯です。新若芽や蕨、お出汁はほのかな甘みと広がりで、

ゆったりと時間をかけ口の中で味わって行きます♪

 

 

●お造り

鰹のたたきを頂きました!少しピリッと刺激されるちり酢と芽ネギ。

お花を散らして季節感をたっぷり詰め込んでいます。

 

 

●焼物

焼物はカマスの雲丹焼き。炭火で香ばしく火入れをしたカマス!仕上げは雲丹をバーナーでサッと炙って。桑名産の筍とわさび菜の醤油漬けと共に。

 

 

●八寸盛り



赤蒟蒻・タコの旨煮・焼麩・チーズ豆腐・菜の花といった食感や旨味の要素を詰め込んだ盛り合わせです♪春の息吹を感じる様な一皿ですね!

 

 

●鉢物

桜の道明寺。桜餅に仕上げ、優しい餡で楽しみます。春を象徴する彩りに、自然と笑みがこぼれます♪

 

 

●お食事

あおさのお茶漬けをチョイス。お出汁によく合うあおさの磯の香り。アクセントに梅肉を添え、

爽快なまでに綺麗にシメくくる事ができます。

美味しさだけでなく、香りや彩り、旬の素材から感じる季節感。和食の王道に大将の技術とお人柄のエッセンスを加えた、「もちづき」さんのこの付加価値こそが、ミシュランの星を獲得されるという快挙へと繋がっている様です。

「味処 もちづき」さんの予約はこちら

関連ランキング:割烹・小料理 | 中村日赤駅中村区役所駅本陣駅

1人当りの予算と店舗情報

予算:8000円〜10000円程度

住所:愛知県名古屋市中村区名楽町1ー35

交通手段:地下鉄中村区役所駅 徒歩7分

web:http://www.aji-mochi.com/

TEL:052ー482ー7421

営業時間:18:00〜21:00

定休日:月曜日 月1回不定休




タイトルとURLをコピーしました