名古屋 新栄 コスパ最高!行列のできる立ち食い寿司の人気店♪

この記事をシェアする
Pocket

回らないお鮨って、何となく敷居が高そう・・

そんなイメージを抱いていませんか?

しかし、お鮨はとっても身近な存在!

1000円台で本格江戸前鮨が頂ける時代です♪

名古屋で人気の立ち食いスタイル、

その先駆け的な店舗をご紹介します。




「鮨屋とんぼ」

お鮨が誕生したのは江戸時代と言われています。

東京湾で水揚げされた新鮮な魚介を、

新鮮なまま頂く一つの手段、これこそがお鮨だったのです。

当時は冷蔵庫など存在しない時代。

職人の知恵から、お酢で保存性を高めていったのです。

先人の知恵と言うのは、本当に頭が下がりますね!

江戸時代でのお鮨は現在で言うハンバーガーショップ並みに

ファストフードだったそうです。

そんなふらっと立ち寄れる気軽さが人気の

「鮨屋とんぼ」さん。

名古屋 新栄町駅から近くにあるお店で

1000円台で高いパフォーマンスのお鮨が頂けると、

たちまち行列のできる人気店に!

ミシュランガイドにも掲載される程です。

関連記事↓↓↓

#フードメ/グルメwebマガジン
1970.01.01
#フードメ/グルメwebマガジン
https://foodmation2018.com/2020/06/03/post-3346/

立ち食いスタイルの本店とその奥に着席式の離れがあります。

ランチタイムは離れでの営業!※2020年6月現在

握り11貫+手巻き1本で¥1500(税抜)という

リーズナブルな価格。

ランチタイムの営業は11:30で、

開店前から数組が既に並んでいました。

店内へ入ると魚介が並ぶショーケースに目を奪われます♪

おまかせの楽しみは、どんなネタをどんな順番でお出し頂けるか?

そんなワクワク感がたまらない!

どんなコースのお料理でもそうですが、

序盤はあっさりとした物、そして終盤へかけて濃い目のお料理が鉄則。

それではスタート!

¥1500のランチがコスパ最高

●紋甲いか

1貫目は淡白ながら、歯応え抜群の紋甲いか!

序章にはピッタリですね♪

●はまち

程よい脂の乗りが、色づいた赤酢のシャリとバランスがいい!

赤酢はトレンドですね♪

●天然まだか

白身は「まだか」を頂きました!

出世魚でスズキへと成長する手前の状態。

こちらも歯応えや弾力が素晴らしい♪

江戸前鮨を象徴する「鮪」

●鮪

江戸前鮨の象徴ですね、鮪!

白身からは一転して身の柔らかさを楽しみます♪

●中トロ



ビジュアルから美しい!!

長い余韻と広がる脂の旨みは、まるで高級赤ワインの様!

しっかり時間をかけて楽しみましょう♪

●サーモン

人気のネタですね!安定感あります。

パンチのあるネタが連発され、前半戦のクライマックスを迎えました♪

ここから後半戦へと突入した印象です。

●帆立

後半戦の1貫目は帆立。

素直に甘みを楽しみましょう♪

●鯵

少しの主張が、再び訪れるクライマックスへの気分を

高めてくれます♪

●海老

人気のネタですね!

お鮨の中でも佇まいが最も凛々しい・・

●穴子

江戸前風ではやっぱり穴子がクライマックス!

解けていく身の柔らかさは、

もはや食感すら感じません♪

●だし巻き

例えるならば、エンドロールで余韻を楽しむ時間・・

●鉄火巻き

これでフィナーレ!

1000円台でストーリー性を感じながら楽しめる、本格江戸前鮨。

単品を追加オーダーする事も可能です♪

皆様もぜひ、お鮨の魅力を楽しんでください!

「鮨屋とんぼ」

「鮨屋とんぼ」さんへのアクセス

関連ランキング:寿司 | 新栄町駅高岳駅栄町駅

1人当りの予算と店舗情報

予算:(昼)1000円〜2000円程度

(夜)3000円〜4000円程度

住所:愛知県名古屋市中区東桜2丁目18−30

交通手段:地下鉄新栄町駅 徒歩3分

TEL:050ー5456ー9338

営業時間:11:30〜14:00

17:00〜21:00(L.O)

定休日:日曜 祝日 不定休




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする