名古屋 那古野 古民家の心安らぐ空間で、スイーツと楽しむ日本茶の専門店!

〜¥1,000
この記事をシェアする
Pocket

古民家が立ち並ぶ「那古野」エリアに

またひとつ素敵なお店がオープンされました!

日本の文化を再発見できる、

日本茶専門店のご紹介です。




「那古野茶房 花千花」

その美しい景観が魅力の「那古野」

古民家をリノベーションした飲食店が多く立ち並び、

名古屋の美食エリアとしても名を馳せています。

 

2020年の5月には、

日本の文化を継承されている「那古野茶房 花千花」さんが

オープンされました!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

花千花では月替わりで季節のお茶を用意しています。文月限定のお茶は川根村の鈴木茶苑「おくひかり」です。 日本茶の代表品種「やぶきた」と中国の交配によって誕生した「おくひかり」のシングルオリジン煎茶(単一品種)。かぶせ茶と同じ被覆栽培した茶葉を微発酵させて、清涼感のある華やかな香り、渋み、うま味を併せ持った個性的なお茶です。 週末には元々ご実家が静岡でお茶農家を営まれていたというお客様がこのおくひかりを選ばれ、「久しぶりに美味しいお茶を飲めました」と嬉しいお言葉もいただきました。少し個性的な味わいがクセになるスタッフも大好きなお茶です。 🍵スタッフ募集中🍵______________ 未経験ももちろん大丈夫。女将も全くの未経験からこの茶房オープンにあたり勉強し、現在も学び中です。 ________________________ ゆっくり庭園を眺めながら、 茶房を満喫できる時間帯は オープン後間もなくから13時までと 16時以降がオススメ♫ 『茶房 花千花』はHOTEL和紡の 専用ラウンジとしてご利用いただけます。 那古野アカウントも一緒にフォロー頂き 町の応援宜しくお願いします🤲 @hotelwabo @nagono_official #那古野 #茶房 #煎茶 #日本茶 #茶屋 #鈴木茶苑 #竹炭 #抹茶 #かき氷 #おくひかり #日本庭園 #庭園 #和モダン #古民家リノベーション #古民家 #日本文化 #和菓子 #川根茶 #東白川村 #夏 #甘味 #花千花 #散策 #観光 #名古屋 #カフェ #国際センター #丸の内 #ナゴヤおモしろード #四間道

那古野茶房 花千花(@sabo.hanasenca)がシェアした投稿 –

寛げる空間の居心地のよさ

 

靴を脱いで店内へとお邪魔します。

広がる景色は木の温もりに溢れ、心安らぐ空間づくり!

奥の大きな窓から映り込む日本庭園が、

純和風の趣きをより一層高めています。

 

関連記事↓↓↓

 

 

系列の「HOTEL 和紡」さんのラウンジとしても利用できるそうです。

お茶の味わい方再発見

 

数種類の日本茶が常時味わえる「那古野茶房 花千花」さんでは、

 

一煎目はお茶の旨味をまず楽しむ。

二煎目はお菓子の甘みとお茶の渋みを楽しむ。

 

というスタイルを確立されています!

茶葉も東海地区の厳選したものを使用されていますね。

 

熟練の茶師がブレンドした煎茶

 

今回頂いたお茶はブレンドの煎茶。

茶師がキレ・旨味・渋みのバランスを絶妙にブレンドしています。

では早速一煎目!

 

 

「う〜ん美味しい!!」

 

普段飲み慣れているお茶には無い、

口に含んだ後の味の広がりが凄いです!

 



良い意味での味の複雑さ、

ひとそれぞれの感性で様々な味の表現ができるお茶です。

 

お茶の中でも「緑茶」は健康効果が高いと

世界的にも注目を集めているので、

毎日の習慣としても取り入れたいですね!

続いて二煎目!

 

 

小菓子の甘みとのコントラストを楽しみます。

あおさを使用した通称「苔のサブレ」が定番の様です。

珍しい「炭」のかき氷

 

「那古野茶房 花千花」さんではフードメニューのかき氷も大人気!!

珍しい「炭のかき氷」が話題なんです。

 

 

孟宗竹100%のオリジナルシロップで、

あんこに白玉、寒天ゼリーを盛り込みました。

とっても口溶けの良いかき氷でクールダウン!!

 

【ポイント10倍中!8月9日1:59まで!】孟宗竹炭 プラ容器入り 500g

価格:2,860円
(2020/8/4 14:24時点)
感想(0件)


女将の「元花 千佳」さんは「那古野の女将」としても知られ、

「那古野」の街を盛り上げるプロモーションの担い手としても

活動されています。

今後の「那古野」エリアの進化には目が離せません。

 

 

「那古野茶房 花千花」

「那古野茶房 花千花」さんの予約はこちら

※平日のみ予約可能

関連ランキング:日本茶専門店 | 国際センター駅丸の内駅伏見駅

1人当りの予算と店舗情報

予算:1000円程度

住所:愛知県名古屋市西区那古野1−18−6

交通手段:地下鉄国際センター駅 徒歩約3分

web:http://nagono.jp/interview/file14/

TEL:052ー526ー8739

営業時間:(月〜木・日)11:00〜18:00(L.O17:30)

(金・土)11:00〜21:00(L.O20:30)

定休日:不定休




タイトルとURLをコピーしました