• 最高位食味「特A」獲得のお米「ミネアサヒ」をフードメが限定販売!

¥6,000〜¥9,000 寿司

神楽坂 「神楽坂 鮨 りん」おしゃれなカウンターで寿司ランチやテイクアウト

スポンサーリンク

Pocket

東京 神楽坂で寿司ランチをお探しなら「神楽坂 鮨 りん」さんがおすすめです。檜のカウンターがおしゃれで凛とした空気が流れる店内は気分も高まります。テイクアウトも利用できるのでおすすめです。



場所は?

「神楽坂 鮨 りん」さんが店舗を構える場所は、飯田橋駅から徒歩約5分。近くには人気の「カルボナーラ専門店ハセガワ」があるエリアです。

駐車場は?

店舗専用の駐車場はありません、近隣のコインパーキングをご利用下さい。

「神楽坂 鮨 りん」さんのInstagram

神楽坂でおすすめの美味しい寿司ランチ

一本路地へ入ると石畳が広がり、美しい街並みの神楽坂は名店が多く集まる美食の街として人気です。今回は本格江戸前鮨「神楽坂 鮨 りん」さんをご紹介します。

店内は長さが何と6mもある、国産檜一枚板を使用したL字型カウンターが広がり「神楽坂 鮨 りん」さんを印象づける景色。その美しい店内は、某テレビドラマのロケ地にも使用される程なんです。座席はカウンターをメインに個室もご用意されている為、接待利用にもおすすめ。

メニューはランチ・ディナー共におまかせコースがメイン。旬のネタの濃淡に合わせて白酢と赤酢を使い分け、素材の旨みを引き出した握りが頂けます。お邪魔したランチタイムは¥6000(税込)と¥10000(税込)のおまかせコースがあり、今回は¥6000(税込)の内容に沿ってお料理をご紹介します。

 

●平目

平目から握りがスタート、柚子とお塩で頂きます。

 

●鰤

 

●墨いか

すだちの香りがいかの甘さを引き出しています。

 

●真鯵

緑の薬味は、ニンニクとあさつきをペースト状にしたもの。ここまではシャリは白酢の握り。玉子を挟んでここからは発酵度が高く深い味わいの赤酢を使用したシャリに変わり、季節のネタも主張の強いものへと変化。

 

●シメ鯖

脂の乗りの程の良さ!これは絶品です。

 

●赤身の漬け

漬けは江戸前鮨ならでは!

 

●鮪トロ

脂と赤酢のバランス感が抜群に良い。

 

●生いくら

だし醤油に漬け込んだいくらを独特の技法で柔らかい食感に!

 

●焼き穴子

江戸前鮨を象徴するツメで味わう焼き穴子、解けていく食感がたまりません。

 

●巻物

シメはかんぴょうの巻物。本当に江戸前鮨の王道のネタで構成された¥6000(税込)コースです。提供されるペースも素晴らしく、大将の鮨雑学を交えながら楽しい時間を過ごすことができました。ディナータイムのおまかせコースは¥16000(税込)と¥20000(税込)がメインで高級鮨の相場なら比較的リーズナブルに楽しめると思います。

 

記憶力・判断力のサポート&中性脂肪を下げる、Wパワー!機能性表示食品【Dr.Mari DHA/EPA】


テイクアウトもおすすめ

「神楽坂 鮨 りん」さんではテイクアウトもおすすめ。通年販売の太巻きや夏季を除く期間で販売される握りやバラチラシが人気です。

 

おすすめの立ち食い鮨を知りたい!

立ち食いスタイルのお鮨がとっても人気ですね。#フードメ編集部からおすすめしたいのが「立喰い寿司あきら」です。

新橋で行列ができる人気の立ち食い寿司で、高級寿司のクオリティで一貫ずつオーダーできるのが嬉しい。

記事では行列の混み具合や整理券のシステムなど細かく説明してるので、一読して訪れてみてください!

ワインの資格取得を目指す方をサポートするワインスクール

 

ソムリエ資格を取得を目指してワインスクールを探しているのですが、何処を選べばいいのか分からなくて・・
ワインスクールはプロ向けな気がして、気軽に受講できるスクールはないですか?

 

こんなお悩みを持つ方をサポートするのが国内No.1のワインスクール【アカデミー・デュ・ヴァン】

 

ポイント

・ワインが好きな方

・ワイン関連の資格取得を目指す方

・接待や会食の多い方、グルメな方

・海外旅行が好きな方

・飲食・サービス業に関わる方

 

もし自分も当てはまるな、と感じたら【アカデミー・デュ・ヴァン】では、無料体験・説明会を随時開催しています。ロケーションや教室の雰囲気、授業の進め方などの不安を解消して納得できたら入会するのがベストだと思います。

 

 

とりあえず少しでも興味を持ったら無料体験講座へ参加してみる方が早いかもしれません。

 

▷「アカデミー・デュ・ヴァン」の記事を読む

 

 

▷【アカデミー・デュ・ヴァン】無料体験の詳細を見る



「神楽坂 鮨 りん」さんの感想

「神楽坂 鮨 りん」さんの感想👇

感想

①檜のカウンターが美しい、圧倒的な空間

②ネタごとにシャリを変える細かなお仕事が光る

③ネット予約ができて便利

「神楽坂 鮨 りん」さんの予約はこちら

接待やご夫婦、ご友人同士での予約がおすすめ!

「神楽坂 鮨 りん」の予約はこちらをクリック

1人当りの予算と店舗情報

屋号:神楽坂 鮨 りん

予算:(昼)¥6000〜¥10000程度(夜)¥15000〜¥20000程度

住所:東京都新宿区神楽坂3-6 神楽坂三丁目テラス2F

交通手段:飯田橋駅 徒歩約5分

web:https://k-sushi-rin.com/

支払い:カード可 電子マネー不可

TEL:050-5591-0364

営業時間:(月〜金)12:00〜14:00 17:30〜22:30 (土日祝)12:00〜15:00 17:30〜22:30

定休日:不定休 SNS・HPを要確認







  • この記事を書いた人

フードメ編集部

名古屋を中心に、東海地方のグルメや地域情報を紹介するWEBメディア。PR TIMESとも連携しています。運営では飲食店の集客サポートもお手伝いしています。ご相談はお問い合わせフォームから。

-¥6,000〜¥9,000, 寿司