一社 名古屋を代表する美味しいパンと言えば「バゲットラビット」さん

¥1,000〜¥3,000
この記事をシェアする
Pocket

名古屋 自由が丘にある「バゲットラビット」さんが美味しい!モチモチ感を追求したバゲットやブールが人気です。駐車場や最寄り駅を記事でご紹介しています。

 

 

「バゲットラビット」

 

場所は?

 

「バゲットラビット」さんが店舗を構える場所は、地下鉄一社駅から徒歩約10分。

付近は閑静な住宅地で、街に愛されるハンバーグ店「ヒッコリー」

名古屋随一のコーヒー専門店「コーヒーカジタ」が店舗を構えています。

駐車場は?

店舗専用駐車場がお店の前に40台あります。

関連記事↓↓↓

名古屋で大人気のパン屋さん!

 

「baguette rabbit バゲットラビット」さん。

一面真っ白でなんともスタイリッシュな店構え♪堂々たる佇まいは自信に満ち溢れているようです。

「バゲットラビット」さんのinstagram

 

「バゲットラビット」さんの魅力①「自家製の小麦粉」

なんと自家製の小麦粉を使用しています!

大きな石臼が店内から覗く事ができ、

バゲットラビットさんのこだわりが早くも伺えます。

バゲットラビットさんの魅力②「加水率」

それは加水率です。パンは水分を多く含む程、モチモチ食感が生まれます!

いかに水分を逃さず完成させるかはパン作りにはとっても大事な要素。

通常一般的なパンの加水率は60~70%と言われていて、バゲットラビットさんのパンは加水率がなんと100%!これを実現された事で、究極のモチモチ食感が生まれたのです。

お料理と合わせて頂く事の多い”バゲット”実はフランス語で杖を意味するんです。

知ってましたか〜?

フランスパンは長さや形状で呼び方が変わるんです。(バタール・ブール・シャンピニオン・エピ)等。少しおしゃれを気取りたい時に重宝するアイテムで、「魔法の杖」とでも呼びたくなる程!

 

「バゲットラビット」さんはソフト系からハード系まで幅広く揃えている事も人気の要因で、2018年2月には2号店をパンの激戦区である東京 自由が丘にオープン。しかし店主が見据えるのはパンの本場「パリ」だとおっしゃられています。



人気店の為、商品のご予約も電話又は直接店頭で承っています。嬉しいサービスですね♪

パンの聖地へ果敢に挑戦していく、バゲットラビットさんの今後に目が離せません!

「バゲットラビット」さんのパンの予約はこちら

関連ランキング:パン | 一社駅上社駅

1人当りの予算と店舗情報

予算:1000円〜2000円程度

住所:愛知県名古屋市名東区社口1-916

交通手段:地下鉄一社駅 徒歩約12分

web:https://baguettrabbit.allhearts.company/

TEL:052ー779ー0006

営業時間:7:00~19:00

定休日:火曜・水曜




タイトルとURLをコピーしました