高岳 おしゃれなモダンフレンチ「ロテュス」で美味しいランチを頂きました!

¥3,000〜¥6,000
この記事をシェアする
Pocket

名古屋 高岳にあるモダンフレンチ「ロテュス」さんは、日本の食材を織り交ぜた親しみを感じるお料理が頂けます!フレンチってテーブルマナーが難しかったり、馴染みのない食材ばかりで、敬遠しがちではありませんか?そんな方には「ロテュス」さんをオススメします。

 

「ロテュス」

 

場所は?

 

「ロテュス」さんが店舗を構える場所は、地下鉄高岳駅から徒歩3分。

この辺りは名古屋で最も注目を集める美食エリアで、イタリアンの「イルアオヤマ」さん、天ぷらの「にい留」さんと言った全国区の名店が店舗を構えています。

駐車場は?

店舗専用駐車場が3台分ご用意されています。

日本の食材を織り交ぜたモダンフレンチ

世界三大料理のひとつに数えられるフレンチ。ひと昔前は本場の料理を再現したフレンチが日本では主流でした。時代は流れ、最近では日本の食材を活かし、それをフレンチへと昇華させていく事が、

新たなトレンドへとなっています。

 

2019年 名古屋 泉に開業された「ロテュス」さん。こちらは地場の食材から日本各地の厳選した食材を、フレンチに仕立てる井口シェフの店舗です。

関連記事↓↓↓

多くのキャリアを持たれるシェフ

 

シェフは寝台列車での調理も経験され、異色のキャリアをお持ちのようです。

関西の「ハジメ」さんや「菊乃井」さんがプロデュースする料理を寝台列車で提供されていたとの事で、少なからず和食に触れたキャリアが、現在の「ロテュス」さんへと繋がったのかもしれません!

 

店舗へお邪魔すると、グレーを主体とするエントランスから木の温もり溢れる広々とした店内へ雰囲気は一変。ゆとりを持たせた席の配置でストレスを感じる事なく、料理に集中する事ができる空間。

カウンター席に腰かければ、シェフの調理を間近に感じながら過ごす事ができますよ♪

 

ランチ・ディナー共におまかせコースが2種類ずつ。ランチは¥5000+taxから頂く事ができます。ロテュスさんでは「アミューズ」から驚きが!

アートの様なアミューズ

 

ハーブを巧みに操り、細かな仕事を施したアートのような仕上がり!カリフラワーのムースやフォアグラムースやレーズンをサンド。

自家製のえびせんに渡蟹を乗せれば、磯の香りがフワッと広がります♪

フレンチをベースに日本の食材を楽しむお料理

 

「白子のロワイヤル」では、春菊や蕪、柚子といった具合に和食で登場する冬の食材たちがフレンチという新しいステージで顔を揃えるのです。

フランスの郷土料理「シュークルート」ではビストロの大皿料理をレストラン風にアレンジ!

トリュフで香りづけしたコンソメスープを目の前で注げば完成。アトラクションの様なワクワク感も忘れずに。地場の食材である豊田市のお肉を使用しています。

 

メインは「金華豚のロースト」


お肉は山形県産の物を使用しており、低温でじっくり火入れを行います。

最後に炭火で香りづけをして、旨味を引き出しながら香りも楽しめる!濃厚なソースが金華豚の脂と相まって、至極のソースが完成。ここでもハーブで彩りを加え、シェフの細かなセンスが光ります。

 

ここからはデザートに。「林檎」をクローズアップしたデザートはシナモンを効かせたリンゴに紅茶のジュレ、青リンゴのジェラートを合わせました。

地場の食材もしっかり取り入れ、西尾の抹茶が最後に登場!

抹茶をラム酒を効かせたテリーヌに練りこみ、ピスタチオのアイスを添えて完成。

程よい甘みとほろ苦さがメイン後の口の中を潤わせながらも余韻に浸る・・

「ロテュス」さんの最大の印象は内装から器まで木目を多く取り入れられている事。

空間の楽しさを含めたエンターテイメントは、「空間を食べる」というワードがなんともしっくりきます。

「ロテュス」さんの予約はこちら

完全予約制:電話でのお問い合わせは営業時間外でお願いします。

関連ランキング:フレンチ | 高岳駅新栄町駅久屋大通駅

1人当りの予算と店舗情報

屋号:ロテュス

予算:(昼)4000円〜5000円程度

(夜)8000円〜10000円程度

住所:愛知県名古屋市東区泉3−23−20 グランエスポワール泉1F

交通手段:地下鉄高岳駅 徒歩3分

TEL:050ー5597ー2844

営業時間:ランチ11:30〜15:00(L.O13:30)

ディナー18:00〜22:30(L.O20:30)

定休日:火曜日 第1水曜日・第3水曜日のランチ




タイトルとURLをコピーしました