大阪 中之島 シメのトマトパスタが美味しい!関西を代表するイタリアン♪

この記事をシェアする
Pocket


イタリアンと言えば

”パスタ”をイメージされる方が多いはずです。

関西を代表するイタリアンは、

とってもシンプルなトマトパスタでコースを締めくくるのですが

その美味しさがとにかく絶品です!




「クイントカント」

雑居ビルに名店が集中する北新地から堂島川を超えると

景観が美しい中之島エリアです。

オシャレな建築を生かしたカフェやリーガロイヤルホテルも

ありますね。




大阪は京阪中之島線、渡辺橋駅近くのダイビル1Fが

「クイントカント」さんの店舗です。

モダンシックな建物で、

若き岸本シェフが腕を振るわれています。

この投稿をInstagramで見る

.

QUINTOCANTO(@quintocanto_ristorante)がシェアした投稿 –

人気の”サローネグループ”による展開で、

東京 茅場町にあるサローネグループのカジュアル業態

「ロットチェント」さんは、

リストランテの味が気軽に楽しめると連日の賑わい!

関連記事↓↓↓

#フードメ/グルメwebマガジン
1970.01.01
#フードメ/グルメwebマガジン
https://foodmation2018.com/2020/03/26/post-1572/

コンセプトは「クッチーナクレアティーバ」

「クイントカント」さんはイタリアンをベースとした

独創的なお料理を提供され、

「クッチーナクレアティーバ」がコンセプト。

店内は18歳未満は入店お断りで、サービス面を徹底。

ランチは何と¥5000+tax・サービス料

で楽しめるのでオススメです♪

「クイントカント」さんのお料理

●竹炭のビニエ フォアグラとレモンのマルメッラータ

マルメッラータとはマーマレードの事を指し、

実際に食べる部分は左手前の部分。

マカロンの様な食感!

●オマール海老とアボカドのタルタル

セルフィーユで彩られた一品。

エシャロットのピクルスやエストラゴンといったハーブを駆使し、

オマール海老といった主役級の食材を使いながらも、

コース序盤らしい爽やかな味付けが施されています。

●ゴボウのクレマ

ローズマリーのオイルが旨みのアクセントに。

ごぼうのフリットが食感に彩りを与えています。

魚介の出汁を敢えて加える事で、

海と山の香りを一度に味わえる事が狙いなのだそうです!

器に敷かれている石は温めてあり、

美味しい状態を最後まで楽しめる工夫が施されてますね♪

●カネロニ 猪とほうれん草

猪のラグーソースをカネロニで包んだ一品。

リコッタとモッツァレラが力強く、

バルサミコで煮詰めたレーズンの甘酸っぱさが

バランスを保つ役目を担っています。

セージと松の実のダブルソースで仕上げ!

●仔羊のストゥファート カリフラワーとアンディーブ

ストゥファートとは、シチリアの郷土料理。

カリフラワーのグリルとペコリーノチーズ、

食感をアーモンドで楽しむ一品♪

仔羊はじっくり火入れする事で繊維質がなくなりとっても柔らに!

「クイントカント」さんのトマトパスタ

●スパゲッティー サルサ ポモドーロ



コースを締めくくるのは、

サローネグループ自慢の「パスタ」

ポモドーロはトマトパスタの中で最もシンプルで、

トマトの旨味を最大限に味わえます。

香味野菜とトマトをベースとしたソースで、

たっぷりのオリーブオイルが全体的な旨みを引き上げています!

サイズが30g 60g 90gの3段階から

チョイスできるのも嬉しいサービス♪

●パネットーネ トリュフ ランポーネ

ランポーネとはイタリア語で木いちご、

すなわちラズベリーを指します。

イタリア ミラノの銘菓でもあるパネットーネとジェラート、

そしてチョコで彩りよく仕上げ、

甘みや様々な食感を盛り込んでいます。

●サラーメ ディ チョコラート

写真右上にあるのがチョコレートのサラミ。

ひと口サイズのスイーツは旨みや食感すべてが初体験!

料理の細かな詳細も頂け、これは嬉しいサービス!

シェフの丁寧なお仕事が最後まで伝わってきました。

イタリアの食文化をベーシックに、

岸本シェフのイノベーティブな要素を

垣間見ることができるリストランテです!

すべての料理に感覚を研ぎ澄まされるようで、

旨みや食感、色合いといった要素を

バランスよく織り交ぜられています。

岸本シェフの謙虚な姿勢もとっても素敵♪

「クイントカント」

「クイントカント」さんの予約はこちら

関連ランキング:イタリアン | 渡辺橋駅肥後橋駅中之島駅

1人当りの予算と店舗情報

予算:(昼)8000円〜10000円程度

(夜)20000円〜30000円程度

住所:大阪府大阪市北区中之島3-6-32 ダイビル本館1F

交通手段:渡辺橋駅 徒歩5分

web:http://www.quinto-canto.com/

TEL:050-5570-5516

営業時間:ランチ12:00~15:00(LO13:00)

ディナー18:00~22:30(LO20:00)

定休日:無休




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする