東京 南青山 野菜の美味しさ引き出す揚げの技術!ミシュラン一つ星の天ぷら♪

この記事をシェアする
Pocket

季節の食材を楽しむなら「天ぷら」がオススメ!

東京 南青山にある専門店では、

食材が持つ潜在能力を引き出す”揚げ”の技術で

「天ぷら」の新しい魅力に出会えます♪




「天ぷら 元吉」

赤坂見附から渋谷へと続く青山通り、

その途中に交差する様に西麻布方面へ伸びる外苑西通り。

青山から西麻布一帯は古くからの名店が多く、

1960年創業で今も尚、

ここのバジリコスパゲッティが生涯最高!

と推奨する著名人の多い「キャンティ」さんや、

日本のイタリアン黎明期を支えた、

片岡護シェフ開業の「アルポルト」さん、

といったレジェンドなる店舗が立ち並んでいます。

今回ご紹介したいのは「天ぷら」

華やかな青山通りから細い路地へ・・

目的さえ無ければ踏み入る事も無かろう路地。

「名店は地下にある。」

はたまた「名店は路地にある。」

とも言われたりしますが、

南青山の路地にある「天ぷら元吉」さんは、

まさに両方の条件を満たしています。

ミシュランも認める揚げの技術

東京随一と呼ばれる天ぷら専門店は、

ミシュラン東京で一つ星を獲得する程!

食材の持つ潜在能力を引き出す、

卓越した”揚げ”の技術が堪能できます。

店内はカウンター9席。

店主である元吉さんが食材を揚げる「ピチピチ」という

心地よいBGMで過ごす時間は格別です。

アルコールのラインナップも幅広く、

国産ワインの最高峰「グレイスワイン」も扱われています。

関連記事↓↓↓

#フードメ/グルメwebマガジン
1970.01.01
#フードメ/グルメwebマガジン
https://foodmation2018.com/2020/03/24/post-38/

メニューは店主おまかせコース ¥16500(税込)のみ。

※サービス料10 %

それではコース内容をご紹介!

●鰹の造り

粗みじんにした大根と合わせて。

「天ぷら元吉」さんの車海老

●車海老の足

見惚れてしまう、美しいフォルム。

磯の香りと食感を、口の中いっぱいに感じます♪

●車海老①

1本目は薄衣で。

車海老の甘みが一気に押し寄せます♪1

●車海老②

2本目は衣を多めにして頂き、

食感のコントラストがより強いものに。

●アスパラ

たっぷりの水分を含んだアスパラは、

衣を纏いスチーム効果でさらなるジューシーさ。

●鱚(きす)

数日間寝かせ旨味を引き出している為、

ひと口目は何も付けずそのままで。

●そら豆枝豆

枝豆をそら豆型に成形し、

細かな仕事が特に際立っていますね♪

●新烏賊

イメージする烏賊の食感とはまるで違います!

中心部は生に近い状態で、

滑らかさと柔らかさを合わせ持っています。

●新烏賊の下足

先ほどの新烏賊の下足を炙りで。

ぷりっとした食感が印象的。

●賀茂茄子

焼き茄子を食す為に開発されたという、

その名も「やきなす」をペーストにし、コラボ。

●鮑

肝のソースで頂く鮑は、ほのかな磯の香りと甘み。

口の中に残る余韻をたっぷり楽しみましょう♪

店主のお気に入り食材は「椎茸」

●椎茸

店主が最も気に入っている食材は「椎茸」

その理由は、味の着地点が

常に想像を超えていくからだと仰っています♪

●汲み上げ湯葉

海ぶどうを包む湯葉と食感のアクセントには天かす。

●生の落花生

ペーストにした落花生と合わせ、

たっぷりの甘みを携えています。

●鱧(はも)

夏の定番、鱧。

塩とすだちで頂き、解ける食感です♪

●じゃがいも

すり流しと合わせて頂くじゃがいもは、コロッケ状に。

サマートリュフがアクセントに。

●新蓮根

朝採れの蓮根は、水々しさと食感がとにかく抜群。

えぐみは全くなく、甘みと旨み。

蓮根の概念が明らかに変わりました!

スペシャリテは「雲丹の大葉乗せ」

●大葉



元吉さんのスペシャリテとも言える大葉は、

たっぷりの雲丹が添えられ鮮やか!

その美しいフォルムもさることながら、

食感はとろけていきます。

●茗荷

お口直し。

生の状態とスライスで。

●穴子

お腹の具合で量を調整して下さいます。

衣を纏った穴子はスチーム効果で身をふっくらさせ、

とっても美味しい!!

●とうもろこし

お塩で頂き、たっぷりの甘みを感じます♪

ここでも仕事が施され、

スライスしたとうもろこしを

4層に重ね、揚げの工程へ。

食材を余すとこなく楽しむ事ができるのです。

●かき揚げ

揚げのシメはかき揚げ。

そのまま・天丼・天茶漬けのいずれかをチョイスし、

緑茶での天茶漬けを頂きました。

サブの料理人さんがお出汁の準備を整え、

揚げが完了すると素早く天茶漬けに!

天ぷらは揚がった瞬間が味のピーク、

一秒足りとも無駄のない仕事に惚れ惚れする瞬間です♪

主観にはなりますが、率直な感想と言うと、

「天ぷらだけど天ぷらじゃない。」

あくまで主役は食材なのです。

その食材の潜在能力を引き出す手段の一つ、

それが天ぷらという名の「揚げ」の妙味です。

いも天ぷらのテイクアウト店舗が代官山にオープン

2019年9月には、代官山にテイクアウト店舗が

オープンしました!

「いも」天ぷらに特化して、なんとスイーツともコラボ!

オススメは「塩そふと丸十 ¥650(税込)」

能登の塩味ミルクソフトクリームとさつま芋天の

ワンハンドグルメ♪

「これがとにかく美味しい!!」

サクサク食感にほんのり香る塩味と、

クリームの甘さが絶妙です。お近くの方はぜひ。

「天ぷら 元吉」

「天ぷら元吉」さんの予約はこちら

関連ランキング:天ぷら | 外苑前駅表参道駅乃木坂駅

1人当りの予算と店舗情報

予算:20000円前後

住所:東京都港区南青山3-2-4セントラルNo6B-A

交通手段:外苑前駅 徒歩3分

web:http://www.motoyoshi-1120.com/

TEL:03-3401-0722

営業時間:17:30〜20:30LO

20:30〜翌1:00 LO23:00

(土)完全予約制 12:00〜14:00

定休日:日曜 祝日の月曜




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする