名古屋 名駅 柳橋市場でワインと楽しむ、新鮮な食材の天ぷらバル!

¥1,000〜¥3,000
この記事をシェアする
Pocket

名古屋の台所と呼ばれる「柳橋市場」

新鮮な食材が多く集まるメリットを活かして、

飲食店が増えつつある注目スポット!

今回はイタリアンのキャリアを持たれる店主の

ワインで楽しむ天ぷらバルをご紹介します。




「天ぷらとワイン 小島」

柳橋中央市場付近は”市場直送”を謳った

バルがとっても多いです。

「小料理バル ドメ」さん、「バルバスク」さんが

人気店として店舗を構えています。




名古屋の台所と呼ばれる「柳橋中央市場」

 

玄関口でもある名古屋駅からスグの場所で好アクセス。

一般の方も勿論新鮮な食材が手に入ります!

 

この「柳橋中央市場」

場内に多くの飲食店が集まる事も人気の要因!

期待するのはやっぱり新鮮な魚介でしょうか。

 

関連記事↓↓↓

 

オススメは市場の場内と場外で2店舗を構えられる

「柳橋きたろう」さん。

 

 

本店が東京 築地にあるので、

江戸前風のお鮨がカジュアルに頂け、

ランチタイムは行列ができる程!

江戸前握りの主役とも言える「煮穴子」は絶品です♪

 

 

今回は市場内でも一際高い人気を誇る

「天ぷらバル」をご紹介したいと思います。

カジュアルな価格で楽しめる「天ぷらバル」

 

印象的なのは、店舗の間仕切りがなく

市場内の雰囲気と共に美味しい天ぷらが味わえる♪

「天ぷらとワイン 小島」さんは、

イタリアンのキャリアを持たれる店主がつくる

創作天ぷらが魅力!

 

 

壁一面にはメニューがズラリ!

このどれもがカジュアルな価格で楽しめ、

¥150〜¥590(税抜)までの天ぷらをワインと共に味わえます。

 

必ず食べたい人気メニュー!

「天ぷらとワイン 小島」さんへ伺ったらますは

「のり天いくらカナッペ」¥190(税抜)を味わって下さい♪

 

 

お店のスペシャリテとも言えるメニューで、

SNS映えしそうな佇まいと間違いのない美味しさが

備わっています。

 

のり天といくらの食感が相乗効果を生み、

まるで感覚が呼び覚まされるよう・・

樽詰めスパークリングワインと合わせて

最初の一品目で楽しんでみて下さい!

洋食のエッセンスを感じる創作天ぷらも人気!

 

2品目は新鮮野菜からオーダー。

 

 

たっぷり水分を含み、

ジューシーな「アスパラ」¥290(税抜)

ここに最後の仕上げ、パルミジャーノレッジャーノを削り落とします♪

塩コショーで味を整えているので、

何も付けずにアスパラとチーズの旨味をそのまま味わいます。

ちょっぴりスパイシーでお酒にピッタリ!

 

目の前で揚がる「パチパチ」と言う最高のBGMで、

テンポ良く揚がる天ぷら。

お野菜で必ず食べたいのは茄子。

ここにも店主のひと工夫が見られます。

 

 

程よく揚った茄子にプロシュートを合わせ、

「茄子プロシュート」¥490(税抜)と言う一品に。

生ハムの塩っけが茄子の旨味を更に引き出して、

シンプルな様で計算された一品!

新鮮な魚介の天ぷらも美味しい

そして市場ならでは、新鮮な魚介も頂けます!

高級魚「ぐじ」¥290(税抜)

 

 

鱗をパリパリに揚げ、食感と強い旨味を楽しむ魚介。

甘鯛とも呼ばれる高級魚が ¥290(税抜)と言うのだから、

これは本当にお値打ち!

市場ならではの食材だと思います。

個人的には「ぐじ」が圧倒的にオススメです。

お塩にもこだわりが

「天ぷらとワイン 小島」さんでは、

天つゆだけでなくお塩にこだわりが!

 

 

香り高く繊細な「玄米茶塩」

そして、お塩の旨味とガツンとパンチのある「天こじ塩」

この2種を上手く使い分けて、旨味の広がりを感じてみては。

季節によってお塩は変わっていくそうですよ!

 

この他にもワインと共にいくつか味わいました♪

「伊勢湾の鱧」¥290(税抜)

 

 

 

「ハンガリー産 鴨肉」¥290(税抜)

 

 

 

「鮪のほっぺ」¥390(税抜)

 

王道な天ぷらから、少しアレンジを加えた創作天ぷらまで、

揚げ立ての天ぷらは、新鮮な食材をダイレクトに味わえるものばかり。

旬の食材で季節を味わう事もできるので、

ワンシーズン毎にお伺いすると楽しいと思います♪

 

 

「天ぷらとワイン 小島」

「天ぷらとワイン 小島」さんの予約はこちら

関連ランキング:天ぷら | 国際センター駅近鉄名古屋駅名鉄名古屋駅

1人当たりの予算と店舗情報

予算:2000円〜3000円程度

住所:愛知県名古屋市中村区名駅4−15ー2 マルナカ食品センター1F

交通手段:名古屋駅 徒歩10 分

web:http://www.tenpura-kojima.com

TEL:050ー5589ー4772

営業時間:(通常)9:00 〜22:00(L.O21:30)

(水曜)11:00〜22:00(L.O21:30)

定休日:無休




タイトルとURLをコピーしました