名古屋 那古野 古民家で楽しむ日本酒!女将のおもてなしで寛げる癒し空間♪

この記事をシェアする
Pocket

居酒屋でワイワイお酒を楽しむのは楽しいけど、

時にはしっぽり、日本酒を楽しんでみませんか?

名古屋の美食エリア「那古野」の古民家で、

女将のおもてなしで寛ぎながら日本酒が楽しめます♪




「大人の日本酒バル いろり」

名古屋市内で急速に美食の街へと変化を遂げている

注目のエリアが那古野です。

このエリアは戦時中の空襲被害が少なかった事から、

現在でも古い街並みが残されています。

多く立ち並ぶ古民家をリノベーションし出店される飲食店が多く、

最近では名古屋随一の美食エリアへと変貌を遂げました♪

この投稿をInstagramで見る

黄昏時も美しい那古野の街 . . ________________________ 那古野の街から日本の食文化と伝統技術の継承、 アートをクリエイションしていきます 挑戦と創造 那古野ではその挑戦をカタチにするお手伝いをしています。街とともにその歩みの一歩を踏み出してみませんか? 出店をご希望の方はDMよりお待ちしております。 ________________________ . . #四間道散歩 #円頓寺商店街 #和食 #japanesefood #グルメ好きな人と繋がりたい #名古屋駅 #国際センター #丸の内 #レストラン #隠れ家バー #町家 #古民家リノベーション
#japantrip #nagono #shikemichi #history #路地裏 #那古野 #観光スポット #観光 #那古野 #bar #町歩き #ワイン #蔵 #名古屋伝統工芸 #日本家屋リノベーション

那古野 四間道(@nagono_official)がシェアした投稿 –

「那古野」エリアだけで飲食店が密集しているので、

お店をハシゴして楽しむ事だって可能!

昼間はカフェやスイーツを若者が楽しむ街といった顔を持ち、

夕景漂う頃になれば、ぼんやりとした灯がムードたっぷり!

大人がお忍びで通いたくなる飲食店が動き始めます。

関連記事↓↓↓

#フードメ/グルメwebマガジン
1970.01.01
#フードメ/グルメwebマガジン
https://foodmation2018.com/2021/02/08/post-6945/

今回ご紹介したいのが、

「大人の日本酒バル いろり」さん。

近隣の「四季の蔵 右近」さんの系列店で、

こちらは日本酒に特化したバルスタイル♪

と言っても、しっぽりと寛げる大人の空間を演出されています。

日本酒は常時20種以上をラインナップ。

お酒が大好きな女将さんが、細かく味わいを伝えてくれて、

料理やお客様の気分に合わせて、コーディネートして下さいます。

女将が厳選した日本酒が楽しめる

私はまだまだ日本酒素人な為、女将のお話しに興味津々!

初心者でも飲みやすく、スッキリとした味わいをリクエストすると

「酔鯨」をオススメ頂きました♪

合わせるアテは「鯖の燻製」

「酔鯨」の特徴はあくまでお料理が主役というコンセプト通り、

お料理の良さを引き出し、邪魔にならない程良い主張。

キレがあり軽やかさがあります♪

高知県 酔鯨酒造 特別純米 720ml

価格:1,010円
(2020/9/3 10:29時点)
感想(1件)

「鯖の燻製」はまさに最高のアテで、

薫香と鯖の旨味が際立つものでした♪

日本酒に合わせるアテが美味しい

この他にも珍しい珍味、「白海老の塩辛」

富山湾の宝石とも呼ばれる白海老ですが、

なんと塩辛で!

独特の塩味は日本酒と好相性。

「鴨のメンチカツ」もオススメ!

ソースはついてるけど、そのまま頂く方が鴨の旨味も味わえて

一番美味しい食べ方じゃないでしょうかね!

これにはシャルドネワインで合わせました♪

女将さんがお酒の知識が大変豊富。

日本酒だけでなくワインから焼酎までを熟知され、

お隣さんを交えたトークで温かな空間作りを心がけて

いらっしゃいます♪



店内はカウンター席だけでなく、

囲炉裏を囲んだ個室も完備。

「大人の日本酒バル いろり」さんは、

日本酒だけでなく、「時間と空間への投資」

という付加価値を感じる大人のバルです。

「大人の日本酒バル いろり」

「大人の日本酒バル いろり」さんへのアクセス

関連ランキング:日本酒バー | 国際センター駅丸の内駅伏見駅

1人当りの予算と店舗情報

予算:3000円〜4000円程度

住所:愛知県名古屋市西区那古野1−29ー13

交通手段:地下鉄国際センター駅 徒歩3分

TEL:050ー5597ー3188

営業時間:17:00〜23:00

定休日:日曜日 祝日




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする