京都 京都市役所前 本格和食さながらでコスパ良し♪大人が寛げる居酒屋!

この記事をシェアする
Pocket

普段は居酒屋ばかりだけど、

たまには少し背伸びして、和食を楽しみたい!

居酒屋と本格和食の間を行く

パフォーマンスの高いお店が、京都にはとっても多いんです♪

今回は京都 御所南エリアにある

「大人が楽しめる居酒屋」を

コンセプトにしたお店をご紹介したいと思います!




「二条有恒」

京都市役所駅近く、御所南エリアに店舗を構える

「有恒」さんのコンセプトは

~変わらない為に変わり続ける~

食の激戦区でもある御所南に在りながらも、

大人が寛げる居酒屋としてとっても人気!

関連記事↓↓↓

#フードメ/グルメwebマガジン
1970.01.01
#フードメ/グルメwebマガジン
https://foodmation2018.com/2020/05/19/post-3139/

コンセプトは「大人が楽しめる居酒屋」

ぼんやりとした灯りが風情たっぷり♪

店内は厨房をカウンターで囲み、テーブル席も完備。

コンパクトにまとまっているので、

調理のライブ感がしっかりと伝わってきます!

「二条有恒」さんのお料理

「二条有恒」さんはアラカルトを中心に楽しめます!

突き出しは「長芋羹」

長芋とオクラをすり潰し、ゼラチンで固めたもの!

「造り盛り合わせ」

黒の器に盛り付ける事で、

魚介は一層鮮やかに!

天然真鯛・剣先イカ・生雲丹の3種盛り。

真鯛のもっちり食感がとにかく抜群でした♪

「八寸」

季節感を演出する八寸盛りは、板前のセンスが試される一品。

割烹料理のハイライトといっても過言ではないです。

竹と笹の葉を駆使した盛り付けは、上品さを感じますね♪

トコブシ(アワビに似た巻貝の一種)・稚鮎

イイダコ・酢の物・才巻など散りばめて、

バランス良く楽しめます。

「鯛のあら焚き」

比較的さっぱりとした味付けは京都ならでは。

時間をかけじっくり炊いて下さり、

シンプルながらも存在感が凄まじい。

冒頭に記した「有恒」さんのコンセプト、

~変わらない為に変わり続ける~

ほっと寛げる空間を目指しながらも、

常に新鮮さを感じて貰える店舗を目指しておられます。

そこで行き着いたのが、「大人が楽しめる居酒屋」というスタンス。

お客様とスタッフ、そして料理にまで寄り添える事の素晴らしさ。



料理で季節を感じる度、笑顔になり、

気さくな大将とのトークに華を咲かせ、

訪れる度に感じる新たな感動♪

ちなみに「有恒」とは、

まさに「変わらない為に変わり続ける」

という意味なのです。

「二条有恒」

「二条有恒」さんの予約はこちら

関連ランキング:割烹・小料理 | 京都市役所前駅神宮丸太町駅三条駅

1人当りの予算と店舗情報

予算:10000円〜15000円程度

住所:京都府京都市中京区二条寺町西入丁子屋町694-3

交通手段:地下鉄京都市役所前駅 徒歩3分

web:http://aritsune.jp

TEL:075-212-7587

営業時間:17:00~22:30(LO22:00)

定休日:月曜日 月に一度火曜日休み




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする