• 最高位食味「特A」獲得のお米「ミネアサヒ」をフードメが限定販売!

¥9,000〜 和食/割烹

金沢 香林坊で美味しい高級和食「竹千代」で割烹料理ディナーがおすすめ

スポンサーリンク

Pocket

美味しい食材の宝庫”金沢”へ訪れたら、ランチは海鮮丼、夜は少し贅沢をして和食ディナーがおすすめ。金沢一の繁華街でもある香林坊、その奥へと進むと割烹料理の専門店「竹千代」さんが店舗を構えています。自家製にこだわるお料理と共に過ごす空間は凛として、旅の思い出として印象的なものになるでしょう。



場所は?

「竹千代」さんが店舗を構える場所は、香林坊バス停から徒歩3〜5分。

駐車場は?

店舗専用の駐車場はありません、近隣のコインパーキングをご利用下さい。

美味しい食材の宝庫「金沢」

美味しい食材の宝庫、金沢。料理人が敢えてこの地を選んでお店をオープンする程、魅力がいっぱいの街です。観光スポットも多くて、金沢駅を拠点に近江町市場兼六園ひがし茶屋街21世紀美術館などがその代表。

 

近江町市場で食べた海鮮丼が忘れられません!

 

日本海に面し、北陸地方の台所とも言うべき金沢は、新鮮な魚介が多く集まってきます。その立地を活かし、全国区の鮨の名店や和食店が名を馳せ、多くの美食家達の舌を唸らせているのです。

香林坊の隠れ家で味わう高級和食「竹千代」さん

今回ご紹介するお店があるのは、金沢の中心地”香林坊”

ブティックや百貨店が立ち並び華やかなイメージが強いこのエリアも、一本路地へ入れば突如静けさが増します。雑居ビルの奥でひっそりとお店を構えられている割烹料理「竹千代」さんへお邪魔しました。

カウンター6席でコンパクトな店内、店主の竹内さんお一人で切り盛りされている隠れ家的和食。ですがこのサイズ感が絶妙に良くて、隠れ家という印象をより強いものにしてくれます。お料理は自家製にこだわっていて、日本酒と好相性なお料理をコースで出されています。



お料理は自家製にこだわる和食

「竹千代」さんはおまかせコースのみ。お出汁に情熱を注ぎ、前半はとにかく優しいお出汁で頂く”おでん”が中心。

 

●自家製がんもと蛸の柔らか煮

 

●自家製こんにゃく

おすすめは熟成からすみ

ここまでお出汁と自家製のタネで味わう”おでん”が数品登場しました。続いて美しい”からすみ”を味わいます。左から1年物、右の少し深みを増したからすみが、なんと3年物!3年物は酸味を強く感じ、少々ピリッと。例えるなら明太子の様な感覚です。小鯛の締めと合わせて頂く小皿は、日本酒と合わせたいですね。


●茄子

お伺いしたのは真夏だったので、旬のお野菜をシンプルな調理で。素材を楽しむ究極のスタイルだ、とつくづく思います。

 

お料理で季節を感じるって素敵です。

 

●にしん

 

●地鶏

 

●鶏雑炊

コースの〆は鶏雑炊!お出汁に鶏の旨味がそっと添えられた味付けで、最高です。

 

●香物

 

●甘味

 

●お抹茶

店主の所作であったり、調理に取り掛かる音、お客様同士の会話。全てが一体となって「竹千代」さんカウンター6席の空間が作り上げられていきます。店内には勿論BGMなどありません。5感を研ぎ澄ましながら、眼に飛び込む景色を楽しみました。

金沢でおすすめのレストランも知りたい!

和食のおすすめ「竹千代」さんをご紹介したところで、おすすめのレストランも知りたい!という方に、#フードメ編集部がご紹介するのは「レスピラシオン」です。

北陸初のモダンスパニッシュとして、石川県出身の3人のシェフがスペイン バルセロナでの修行を終えオープンさせた人気店。ミシュランの星を獲得し、県外からも多くの方が訪れています。コースの1品目に登場するアミューズ”インパクト甘海老”も話題です。

生産者から新鮮な食材が届く通販サイト「食べチョク」が凄い

 

 

子育てが大変なので、食材を自宅へ届けて欲しいです。家族の為にも安心安全な食材がお取り寄せできる通販サイトはないですか?
お取り寄せに興味があるけどいろいろあって迷うなぁ...

 

そんな方のお悩みを解決する通販サイトが国内No.1産直通販サイト【食べチョク】です。

 

ポイント

①生産者から直接食材が届くので圧倒的に新鮮

②生産者さんと直接メッセージのやりとりができる(おすすめレシピを聞くことも!)

③市場に出回らない珍しい食材や「食べチョク」でしか買えない限定商品が多い

 

 

▷「食べチョク」のホームページをみてみる


1人当りの予算と店舗情報

屋号:竹千代

予算:¥10000〜¥15000程度

住所:石川県金沢市広坂1-1-28 広坂パレス1F

交通手段:香林坊バス停から徒歩5分

支払い:現金のみ

TEL:076-262-3557

営業時間:18:00〜22:00

定休日:日曜日







  • この記事を書いた人

フードメ編集部

名古屋を中心に、東海地方のグルメや地域情報を紹介するWEBメディア。PR TIMESとも連携しています。運営では飲食店の集客サポートもお手伝いしています。ご相談はお問い合わせフォームから。

-¥9,000〜, 和食/割烹