鶴舞 名古屋で老舗の味噌カツ名店「気晴亭」がおすすめ

¥1,000〜¥3,000
この記事をシェアする
Pocket

人気の名古屋めしと言えば”味噌カツ”ですね!地元名古屋人がおすすめする味噌カツは、鶴舞にある「気晴亭」さんです。何と名古屋で最初のとんかつ屋さんと言われている老舗で、自家製の味噌ダレがとっても美味しい!




「気晴亭」

 

 

場所は?

 

「気晴亭」さんが店舗を構える場所は、地下鉄鶴舞駅から徒歩約3分。名古屋 鶴舞エリアは新旧が入り混じる街。老舗も多く、ご紹介する「気晴亭」さんやとん八さん「キッチン千代田」さんが

店舗を構えています。

駐車場は?

専用駐車場は無いですが、付近の駐車場の30分無料券をいただけます。※駐車券が必要

「気晴亭」さんのInstagram

 

 

名古屋の老舗味噌カツの名店

名古屋で最初のとんかつ屋さんが鶴舞にあると知り、早速伺って来ました!その名も「気晴亭」さん。

地下鉄鶴舞駅からもスグの場所で、お車でも食事利用であれば付近のパーキングの駐車サービスを受けれるので便利です。歴史は古く、創業がなんと昭和20年!記事の執筆時でなんと75年も営業されているんです。

創業が昭和20年と言う「気晴亭」さんは、何と名古屋で最初のとんかつ屋さんなのだそう。それを知って食べずにはいられない!!と思い立って早速のお伺い。店内はサイン色紙や記念写真がズラリ、あんな方やこんな方・・足を運んでお確かめアレ!

ランチタイムは常に順番待ちになる人気ぶり。#フードメ編集部がお伺いしたのは比較的遅くて13時は過ぎていましたが、それでも10組程を待ちました。ようやく店内へ!「気晴亭」さんではランチメニューがオススメとの事で、こちらがランチメニュー⬇︎

とんかつメニューを中心に「しゃちほこ丼 ¥1870+tax」も写真映えすると人気の様でした!私は王道の「ロース味噌とんかつ定食 ¥1850+tax」をオーダー。セット内容は(ミニまんざ・赤出し・ライス・サラダ)

美味しそう〜♪お腹空かせて来て良かった!それでは実食と行きましょう。

名古屋と言ったらやっぱり”味噌カツ”ここ「気晴亭」さんの味噌だれは、何と昭和20年の創業時から継ぎ足しで作られていました!甘さを抑え、その分旨味が広がっていく深みのある味わい。

「気晴亭」さんのとんかつで使用される豚肉は、生産農家直送の「和豚もち豚」

高品質でヘルシーな豚肉での調理は、創業当時からのこだわりでもある良い食材を使用した料理へのこだわりが現在も守られているのです。

あくまで個人の嗜好にもよりますが「美味しいものは最初に食べたい!」と言うあなたに・・

とんかつの1番右端は衣が占める割り合いが多い為、右から2番目を初めにパクッとしてみましょう。

豚肉の脂とのバランスも1番優れていて、お腹が空いた最高のコンディションで最高に美味しい部分から頂くと、何だか少しハッピーに♪

そして初めに戻って・・定食のセット内容にあった「ミニまんざ」これは一体何??とお思いの方、「気晴亭」さんの名物メニューがこの「まんざ」と言う食べ物。

見た目は餃子ぽいんだけど、食べると焼売みたいな新感覚のお料理です!イメージは焼売の表面を香ばしく焼き上げてパリッとした食感を加えた、そんな感じ。

皮が薄いから、中の餡が口の中にダイレクトに広がってとても美味しい!!

「気晴亭」さん、現在は3代目がお店の味を守られているそうです。敢えて手間をかけてでも一から作り上げるお料理、心地よい空間づくりで明日も多くのお客様できっと賑わう事でしょう!

おうち時間で美味しい中華を味わいたい方に「熱海シュウマイ」

「おうち時間」で美味しい中華を味わいたい方におすすめするのは五十嵐美幸の”熱海発”新しいスタイル 熱海シュウマイ

五十嵐美幸さんと言えば「中国料理 美虎」のオーナーシェフ。某料理番組に当時22歳で最年少出演し、現在はレシピ開発や料理教室なども行っています!

旦那さんの生まれ故郷”熱海”で2021年に常設店をオープン!熱海をイメージして創作したのが、熱海シュウマイなのです。自然豊かな熱海をイメージして、海老・干し貝柱・たけのこ・くわい・キクラゲなど海や山の幸をたっぷり詰め込んでいます。

自由な発想で料理を生み出す五十嵐シェフ、五十嵐美幸監修、熱海シュウマイは油揚げで包むシュウマイ!これがジューシーさを生み味が際立っているんです♪

濃厚な旨味が口の中いっぱいに広がります!タレは必要ない程の旨味。熱海シュウマイ オンラインショップが遂に開設されたので、気になる方はクリックしてショップを覗いてみて下さい↓

 

「気晴亭」さんの予約はこちら

関連ランキング:洋食・欧風料理(その他) | 鶴舞駅上前津駅矢場町駅

1人当りの予算と店舗情報

屋号:気晴亭

予算:¥1000〜¥2000程度(

住所:愛知県名古屋市中区千代田5−21ー6

交通手段:鶴舞駅 徒歩約3分

web:http://www.kiharutei.com/

TEL:052ー251ー4741

営業時間:11:00〜15:00(L.O14:30)17:00〜22:00(L.O21:30)

定休日:火曜日

タイトルとURLをコピーしました