• グルメライターおすすめ!いま名古屋で食べるべき「プリン」

栄・矢場町 食料品・雑貨

栄ラシックに「AKOMEYA TOKYO(アコメヤ)」が東海初の直営店をオープン!

Pocket

2023年3月16日(木)名古屋 栄のラシックB1階に「AKOMEYA(アコメヤ)TOKYO 名古屋ラシック」がオープン。中部エリアでは初の直営店で、全国から厳選されたお米と、お米に相性抜群のご飯のお供、お出汁などの食品や食器・調理道具を扱うライフスタイルショップです。



場所は?

「AKOMEYA TOKYO 名古屋ラシック」がある場所は、地下鉄栄駅から徒歩約3分。ラシックB1階です。

駐車場は?

ラシック専用駐車場があります。

「AKOMEYA TOKYO」のInstagram

「AKOMEYA TOKYO」とは?

”一杯の炊き立てごはんを中心に広がるおいしい輪”がコンセプト。

「AKOMEYA TOKYO」の公式ページはこちら

全国各地から厳選したさまざまな種類のお米を中心に、ごはんと相性抜群のごはんのお供や、和食の中心にあるお出汁や調味料、食器・調理道具などを扱うライフスタイルショップです。

「ほんもの」のおいしさにこだわった商品開発やセレクトで、古くからある「お米」や一杯のごはんをさらにおいしくする「お供や調味料」も多数ラインナップ。

和食文化の中核を担う、お米の魅力を再発見できる

「AKOMEYA TOKYO」では、お好みのお米をお好きな量だけ選び、その場で精米することで鮮度の高いお米を購入することができる「量り売りコーナー」を設置。

まるでコーヒーの量り売りのような感覚で、POPに表記されたマトリクスでお米それぞれの特徴を知ることができるのです。

「AKOMEYA TOKYO」でパッケージされたお米は、2合売りがメイン。料理や嗜好に合わせてスタッフがお米をご提案してくださるので、利用シーンに合わせてお米をセレクトすると、楽しみ方は大きく広がっていきます。



店頭ではおいしいお米を中心に、国内のアイテムを実演販売

店頭では作り手のこだわりや想いを感じながら、おいしい魅力を体験できる試飲・試食イベントも不定期で開催。

オンラインでは体験できない、リアル店舗ならではの魅力です。

食卓を彩る雑貨も多数ラインナップ

”一杯の炊き立てごはんを中心に広がるおいしい輪”をコンセプトとする「AKOMEYA TOKYO」では、食卓を彩る食器や雑貨も幅広くラインナップ。

こだわりの日本の食、それに欠かすことのできない食道具で、ご自身のライフスタイルをいま以上に鮮やかなものにしてみてはいかがでしょうか?

「店舗情報」

店舗情報

正式名称:AKOMEYA TOKYO 名古屋ラシック

住所:愛知県名古屋市中区栄3丁目6番1号 ラシックB1階

オープン日:2023年3月16日(木)

営業時間:11:00〜21:00

定休日:不定休







フードメ編集部

名古屋を中心に、東海地方のグルメや最新の地域情報を紹介するwebメディア。 運営ではPRコンサルティング、店舗集客サポートも行っています。 ご相談はお問い合わせフォームへご連絡ください。

  • この記事を書いた人

フードメ編集部

名古屋を中心に、東海地方のグルメや最新の地域情報を紹介するwebメディア。 運営ではPRコンサルティング、店舗集客サポートも行っています。 ご相談はお問い合わせフォームへご連絡ください。

-栄・矢場町, 食料品・雑貨
-,