• グルメライターおすすめ!いま名古屋で食べるべき「プリン」

〜¥1,000 コーヒー/カフェ/スイーツ/喫茶店 大須・金山・鶴舞

大須「DAY DAY」人気の韓国カフェはアパレルブランドの併設店

Pocket

名古屋のカフェ激戦区 大須エリアに2023年4月21日、本格的な韓国カフェ「DAY DAY」さんがオープン!韓国の人気ブランドのカフェ併設店で、SNSを中心に話題となっています。この日は友人たちを連れてさっそく行ってみました。



場所は?

「DAY DAY」さんがお店を構える場所は、地下鉄鶴舞線 大須観音駅4番出口から徒歩6分。

駐車場は?

店舗専用の駐車場はありません、近隣のコインパーキングをご利用ください。

「DAY DAY」さんのInstagram

 

この投稿をInstagramで見る

 

DAY DAY(@dayday.nagoya.store)がシェアした投稿

白川公園近くの路地にオープンしたカフェ&アパレルショップ

地下鉄大須観音駅と地下鉄伏見駅の間くらいに位置し、大きな噴水が憩いの場となっている白川公園。この公園の西側は、話題を呼んでいるカフェがどんどんオープンしている注目エリアです。

今回訪れた「DAY DAY」さんは、大通りから少し中へ入ったところにあるビルの1階にあります。

訪問したのは土曜日の午後。入店したタイミングではまだ席に空きがあったのですが、この後から続々とお客さんが訪れ、気付けば車道を挟んだ向こう側まで入店待ちの列が延びていました。

 

コンクリート&淡色のクールな内装は、本場ソウルのカフェさながらのスタイリッシュな雰囲気♪ 客層は若い女性が多い印象ですが、男性のみのグループやカップルの姿もちらほら見受けられました。

店内ではカフェで飲食できるだけでなく、オリジナルブランドのアパレルや雑貨も販売。お店のイメージカラーのブルーを差し色に、モノトーンのカラーリングが目立ちます。

 

デザインはカジュアルなものが多く、Tシャツやスゥエットなど、若者だけでなくどんな世代にも受け入れられる使いやすいアイテムがたくさんならんでいました。筆者はアパレル業界出身なので、たくさんの洋服が並ぶこのコーナーに興味津々♪ 友人たちに席取りを頼み、オーダーを済ませたあとさっそく洋服を物色しに行きました。(笑)

フルーツを使ったフォトジェニックなドリンクが人気

メニューには定番のコーヒーを使ったドリンクのほか、みずみずしい生のフルーツを使ったドリンクもラインナップ。輪切りのキウイにソーダを注いだ「Kiwi ade 800円(税込)」は、フルーツの美味しさをそのまま楽しめる、見た目もさわやかな1杯。

友人が飲んでいた「Apple tea 850円(税込)」は、薄切りのりんごで作ったバラの花が美しいフォトジェニックな人気商品。1日10杯の限定販売なので、飲んでみたい人は早めの時間帯に訪問を!



とろ~り流れ出るチョコレートが美味しいフォンダンショコラ

シンプルな見た目ながらオープン当初から安定した人気を誇る「Fondant chocolate 850円(税込)」。メニューを見た友人が即決オーダーしていた、チョコレートたっぷりのスイーツです。

 

プラス150円でバニラアイスをトッピングすることができ、多くの人はこちらをセットにしてオーダーするそう。熱々のフォンダンショコラの上で溶けて垂れ落ちてくるアイスクリームの姿がとても美味しそうですね♪

溶けたアイスクリームを濃厚チョコレート味のフォンダンショコラに絡めてひと口♡ スプーンを入れると、中からとろけるチョコレートが流れ出てきます。これは、思わず動画を取りたくなるようなムービージェニックさ!

カメラ女子必見!店内にはフォトジェニックなスポットがいっぱい

店内の各所にちりばめられた、店名ロゴやフォトスポット。大きなミラーの前に配置された床面のロゴや、パソコンモニターを使って自撮りを楽しめるスポットも。お店のどこを切り取っても写真映えするので、お気に入りのフォトスポットを探してみてくださいね♪

シンプル×クール!話題の韓国カフェで楽しい時間を

今回はたまたま、店内に1グループ分ある半個室を利用させてもらいましたが、カフェの席配置はオープンで、いろいろな人が隣り合わせで飲食を楽しむ開けた空間となっています。のんびりと過ごしたい人は平日のオープン後がおすすめです。ぜひ足を運んでみてくださいね♪

1人当りの予算と店舗情報

店舗情報

屋号:DAY DAY

予算:1,000円程度

住所:愛知県名古屋市中区栄1-24-36 1F

交通手段:地下鉄鶴舞線 大須観音駅徒歩5分

駐車場:無し(近隣のコインパーキングをご利用ください)

営業時間: 11:00〜19:00(L.O.18:30)

定休日:木曜日(店舗SNSを要確認)







Eriko Misawa

  • この記事を書いた人

Eriko Misawa

-〜¥1,000, コーヒー/カフェ/スイーツ/喫茶店, 大須・金山・鶴舞
-, ,