• 最高位食味「特A」獲得のお米「ミネアサヒ」をフードメが限定販売!

¥1,000〜¥3,000 洋食/ハンバーグ/コロッケ/とんかつ

吉祥寺 行列のハンバーグ!「挽肉と米」は予約できるの?整理券は?

スポンサーリンク

Pocket

東京 吉祥寺で行列のハンバーグ専門店「挽肉と米」さんが大変な話題を呼んでいます!予約はできるの?整理券を配布してるの?どの位待てば入店できるの?そんな疑問にお応えする記事になってます。



場所は?

「挽肉と米」さんが店舗を構える場所は、吉祥寺駅から徒歩5分。

駐車場は?

店舗専用の駐車場はありません、近隣のコインパーキングをご利用下さい。

吉祥寺で行列のできるハンバーグ

老若男女幅広い世代から愛される国民食「ハンバーグ」

東京 吉祥寺に、ハンバーグの名店と呼ぶに相応しい店舗がまたひとつ加わりました。その名も「挽肉と米」さん。

「ホカホカご飯で味わう、最高に美味しいハンバーグ」をとことん追求されて開業に至ったそうで、グランドオープン直後から話題を呼び連日行列をつくっています!予約はできるのか?整理券を配布しているのか?どの位待てばハンバーグが食べられるのか?探ってきました!

「挽肉と米」は予約ができるの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

挽肉と米(@hikiniku.to.come)がシェアした投稿

「挽肉と米」さんでは”基本予約はできません”

名簿へ当日記名制となっています。なので整理券の配布はありません。

 

●記帳開始時間:昼・夜共に9:00〜(開店は11:00)店舗前で記帳が開始されます。※記帳待ちのお客様が多い場合は記帳開始時間を早める場合あり。

 

●来店時間:記帳時にお伝えする来店時間に店頭へ戻り、スタッフさんから順に名前が呼ばれます。

記帳後の時間変更はできないので充分注意して下さい。

注意ポイント

記帳が開始する9:00より少し前に店頭で待機、その後記帳をして指定された来店時間まではカフェやショッピングなど事前計画をしておくと有効的な時間が過ごせますよ!何時に入店できるか分からずひたすら列に並ぶ事はないので、かなり良心的なシステムだと思います!

SNSを細かくチェックして、入店までの空き時間の過ごし方を事前に決めておくと良いですね!



渋谷店限定の予約システム”ジュウジュウシート”がおすすめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

挽肉と米(@hikiniku.to.come)がシェアした投稿

渋谷店限定で¥1000(税込)/席(1時間制)限定6席の”ジュウジュウシート”がスタートしました!メニューは通常席と同じですが、専用の焼き場で専用の焼き師が目の前でライブ感たっぷりにお肉を焼いていきます。何よりスムーズに入店して、よりディープに「挽肉と米」さんを楽しめる事がメリットだと思います!

予約はこちらから→https://www.tablecheck.com/ja/shops/hikinikutocome/reserve

「挽肉と米」さんのメニューとオーダー方法

「挽肉と米」さんでは食券を購入するところからスタート!メニューも分かりやすくて、「挽肉と米ハンバーグ」¥1500(税込)のみで勝負されています。通常よりも小ぶりな90gのハンバーグが計3個、「おかわり肉」は¥400(税込)

「挽肉と米」さんのおしゃれな店内

店内は全てカウンター席。10席ある丸いカウンターが2台あって、全20席です。オシャレな店内ですね!

カウンター毎に焼き場が設置されて、目の前で豪快に焼き上げる景色はライブ感満載。

高い天井は開放感もあって、煙が籠りにくいメリットがあるかもしれません。

「挽肉と米」さんの美味しいハンバーグの秘密

「挽肉と米ハンバーグ」¥1500(税込)のこだわり。

メモ

①炭火で火入れ

②豊富な薬味

③お代りOKな炊き立てご飯

④たまご無料サービス

①炭火で火入れ

ガスや鉄板が主流の中、少しの手間や煙が出るハードルを抱えてでも美味しいハンバーグを提供する為に炭火で火入れ!そして一番のアイデアだと感激したのが、席毎に設置された網。口にするギリギリまで美味しい状態を保ってくれるんです。そして3個に分けて提供してくれるから、常に美味しい状態が楽しめます。

②豊富な薬味

提供された段階では塩胡椒で調整されていて、そのまま何も付けずに頂くのがおすすめですが、味の変化を楽しみたい方には嬉しいサービス。青唐辛子レモン・ヤンニョム・ジャンマー・ニンニクふりかけと言った薬味に加え、粗切りの大根おろしやポン酢もご用意されています。

③お代わりOKな炊き立てご飯

ご飯はかなりこだわりを持たれている様で、大きな羽釜で炊き上げたホカホカご飯を頂けます。ハンバーグをご飯の上にバウンドさせてみて下さい!

これが「挽肉と米」さんを象徴するシーン!店主が描いていた「ホカホカご飯で味わう、最高に美味しいハンバーグ」その答えが導き出された瞬間ですね!この日は富山県産コシヒカリを使用されてました。なんとお替りOKです。具沢山なお味噌汁も嬉しいサービス。

④たまご無料サービス

おひとり様一個限り、生卵がサービス!計3個提供されるハンバーグなので、なんだか「ひつまぶし」の要領で楽しめそうです。1個目(そのまま)2個目(薬味)3個目(生卵)

これはもう至福のTKGが完成!たっぷり炭火の香りを纏ったハンバーグ、ご飯に少し香りが移って良いアクセントなんです!ご紹介した様に、¥1500(税込)で楽しめるパフォーマンスを遥かに超えていると思います。行列が絶えない人気ぶりにも全く異論はなしです。

ワインの資格取得を目指す方をサポートするワインスクール

 

ソムリエ資格を取得を目指してワインスクールを探しているのですが、何処を選べばいいのか分からなくて・・
ワインスクールはプロ向けな気がして、気軽に受講できるスクールはないですか?

 

こんなお悩みを持つ方をサポートするのが国内No.1のワインスクール【アカデミー・デュ・ヴァン】

 

ポイント

・ワインが好きな方

・ワイン関連の資格取得を目指す方

・接待や会食の多い方、グルメな方

・海外旅行が好きな方

・飲食・サービス業に関わる方

 

もし自分も当てはまるな、と感じたら【アカデミー・デュ・ヴァン】では、無料体験・説明会を随時開催しています。ロケーションや教室の雰囲気、授業の進め方などの不安を解消して納得できたら入会するのがベストだと思います。

 

 

とりあえず少しでも興味を持ったら無料体験講座へ参加してみる方が早いかもしれません。

 

詳しくはコチラ

 

詳しくはコチラ

 


 

「挽肉と米」さんのお問い合わせはこちら

予約不可、店頭にてウェイティング名簿へ記帳。

関連ランキング:ハンバーグ | 吉祥寺駅

1人当りの予算と店舗情報

屋号:挽肉と米

予算:¥1000〜¥2000程度

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-3

交通手段:吉祥寺駅から徒歩5分

web:http://hikinikutocome.com/

支払い:カード不可 電子マネー不可

TEL:0422-27-2959

営業時間:11:00〜15:00(売り切れ次第終了)17:00〜21:00(売り切れ次第終了)

定休日:水曜日






  • この記事を書いた人

フードメ編集部

名古屋を中心に、東海地方のグルメや地域情報を紹介するWEBメディア。PR TIMESとも連携しています。運営では飲食店の集客サポートもお手伝いしています。ご相談はお問い合わせフォームから。

-¥1,000〜¥3,000, 洋食/ハンバーグ/コロッケ/とんかつ