名古屋 上前津 旬の魚介やおばんざいを、日本酒で味わう人気和食店!

この記事をシェアする
Pocket

少し背伸びして和食を食べに行きたい!

居酒屋と高級和食の間を行く、

オススメの和食店が名古屋 上前津駅近くにありました♪

店主が厳選した豊富な日本酒と

おばんざいが楽しめます!




「輪久」

美味しい和食が食べたいけど、予算が気になる・・

そんな方にオススメしたい和食店をご紹介します!

名古屋の中心地「栄」からも近い、

「上前津 かみまえづ」と言う少し変わった名前のエリア。

飲食店の数は栄エリアからグッと少なくなりますが、

その分個々に際立っている印象です。

ご紹介するのは「輪久 りんく」さん。

大将が日本酒を好むそうで、全て味を吟味して仕入れ。

料理との相性と、体にスッと馴染む銘柄にこだわっているそうです。

大将との距離感が心地良いカウンター席

カウンターへ着席すると、何だか心地よいフィット感・・

大将が腕を振るわれる板場と、それに対面するカウンター席。

その距離感であったり、コンパクトなんだけど窮屈さがない。

大将は空間も大切にされている様で、

厨房と客席に仕切りをなくし、会話をしやすい空間づくりをされています♪

お料理はアラカルトが豊富!

メニューをじっくり眺め、自分なりのコースをイメージしながら

オーダーするのが楽しい♪

関連記事↓↓↓

#フードメ/グルメwebマガジン
1970.01.01
#フードメ/グルメwebマガジン
https://foodmation2018.com/2020/04/14/post-2709/

豊富なアラカルトはおばんざいがメイン

お通しから美しく、3点盛り。

じゃがいものお浸し・稚鮎の南蛮漬け・白海老の茶碗蒸し。

お出汁がきいた関西風の味付けが胃袋を掴まれます。

惹かれていくのは旬の食材。

新玉ねぎの含め煮 蟹餡かけ。

大皿で豪快に盛り付け!

甘みをたっぷり引き出され、とろとろ食感の新玉ねぎ。

蟹餡かけは塩味をきかせる事で、玉ねぎの甘みがより際立つ。

あくまで主役は玉ねぎです。

続いて竹の子を頂きます♪

三重県産の竹の子をダイレクトに焼きで!

お味噌とお塩で味変を楽しみます♪

大将こだわりの日本酒の中から、地元愛知のうすにごり酒

「醸し人九平次」

なんとスッキリ、水の様に飲めるとは大げさではなくクセがない。

日本酒ハマりそうです!!

大将厳選の日本酒が味わえる

醸し人九平次 【純米大吟醸 雄町】 720ml 愛知県(萬乗醸造)

価格:2,004円
(2020/8/27 09:50時点)
感想(17件)

旬の魚介はお造り3種盛り。

皮目を炙った金目鯛・水蛸・生雲丹。

生わさびが大好きなので、

ガリガリしながらツーンとする風味がたまらない♪

わさびは醤油に溶かすのではなく、

お刺身にちょこんと乗っけて頂くとオススメです。

そしてお醤油も少しつける位が良いです。

そしてお醤油がついてない側から口の中へと

頬張りましょう!

魚介の旨味をまずはしっかり楽しみ、

その後薬味が旨味のアシスト役となるのです♪

天ぷらは盛り合わせだけでなく、

単品でもオーダー可能!

大好きなとうもろこしを3種のお塩で。

左から岩塩・玄米塩・トリュフ塩。

最後に肉料理でシメは決めていたので、

豚肩ロースの角煮を頂きます。

これがまた日本酒と良く合う!!

甘辛のタレと日本酒が口の中で良く馴染む。

口に入れた瞬間が最後の調理とでも言うのか、

いわゆるマリアージュってやつです♪


「輪久」さんではカウンター席以外にもテーブル席、

個室もご用意されています。

居酒屋感覚での利用もでき、デートや接待、

ご家族で、どんなシチュエーションでもその居心地の良さと

気軽さに満足できるはずです。

「輪久」

「輪久」さんへのアクセス

関連ランキング:割烹・小料理 | 上前津駅矢場町駅鶴舞駅

1人当りの予算と店舗情報

予算:(昼)2000円〜3000円程度

(夜)8000円〜10000円程度

住所:愛知県名古屋市中区大須4−6−15 荘苑南久屋202

交通手段:地下鉄上前津駅 徒歩3分

TEL:052ー251ー3850

営業時間:11:30〜14:00(L.O13:00)

17:30〜22:00(L.O21:00)

定休日:日曜日




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする