〜¥1,000 ラーメン 伏見・丸の内

伏見 啜る系列の新店「焼豚中華そば 啜る」が名古屋でおすすめのチャーシュー麺

スポンサーリンク

Pocket

2022年2月 名古屋 伏見にオープンした「焼豚中華そば 啜る」さんへお伺いしました!「鶏そば 啜る」が大人気の啜る系列の新店はチャーシューがメイン。器から飛び出るインパクト抜群のチャーシュー麺は、名古屋 伏見のおすすめラーメン。



場所は?

「焼豚中華そば 啜る」さんが店舗を構える場所は、地下鉄東山線伏見駅(1番出口)から徒歩2分。

駐車場は?

店舗専用の駐車場はありません、近隣のコインパーキングをご利用下さい。

「焼豚中華そば 啜る」さんのInstagram

名古屋で人気のラーメン「啜る系」の新店

エスプーマ系鶏白湯ラーメンが人気の「鶏そば啜る」を展開する、啜る系列の新店「焼豚中華そば 啜る」さんが2022年2月 名古屋 伏見にオープン!新店の目玉は大きなチャーシューがのった中華そばです。

公式ホームページ→https://torisoba-susuru.com

場所は錦通りの北側、長者町通り沿い辺り。近くには「焼菓子とコーヒー パーラーイムオム」など、人気店も集まっています。

「焼豚中華そば 啜る」さんの素材へのこだわり

①麺は、自家製

「焼豚中華そば 啜る」さんの麺は、讃岐うどんで使われる小麦粉を使用。しっかりと練り上げることで、もっちりとしたコシとしなやかさを兼ね備えた、喉越しの良い麺です。

②スープ

スープは北海道産の知床鶏の「清湯スープ」と北海道産の「はまぐりの出汁」とのWスープ。醤油タレは、厳選された三種の醤油をブレンドした特製醤油で、チャーシューを作る時に出るタレで口当たりの良い甘辛さに仕上げています。

③チャーシュー

チャーシューは下味を付けた豚バラ肉の表面を焼き、特製醤油をベースに、ネギ・ニンニク・生姜・酒・みりん・オイスターソースなどを圧力鍋で煮込み、柔らかく仕上げ、旨みがしっかりと味わえるように仕上げています。



店内でラーメンを実食

開店時間は11:00。人気店なので開店10分前にお店に到着して1組が既に待たれていました。そして5分前になると続々とお客様がやってきたので、ギリギリ1巡目に滑り込んだ感じです。まずは表で食券を購入して下さい!

店内は全6席でとってもコンパクト。お出汁の良い香りが漂っています♪

頂いたのは「中華そば 並 全部のせ ¥980(税込)」です。はまぐりのお出汁が加わる事で、味に広がりを感じます。

そしてどでかいチャーシューがなんと2枚も入ってます! 脂の部分が少なく、味付けもあっさりしているので食べやすいです。

「焼豚中華そば 啜る」さんの感想

感想

①はまぐりのお出汁が美味しい

②チャーシューは想像以上にさっぱりと食べられる

食べる価値のある絶品ラーメンです!

1人当りの予算と店舗情報

店舗情報

屋号:焼豚中華そば 啜る

予算:¥1,000程度

住所:愛知県名古屋市中区錦2-11-19 太田ビル 1F

交通手段:地下鉄東山線伏見駅(1番出口)徒歩2分

営業時間:11:00~14:00 18:00~21:00(夜は月・水・金のみの営業)

定休日:日曜日・祝日

自宅で人気店のラーメンを楽しみたい方に「宅麺.com」

休日は家族サービスもあるし大好きなラーメン巡りができないなぁ

そんなお悩みを抱える方におすすめするのが人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com

人気のラーメン店の味をそのまま自宅で楽しめる”ラーメン専用通販サイト”です。取り寄せもカートに入れるだけの簡単操作。写真以外にも味わいのグラフでイメージしやすい。

ラーメンのお取り寄せサイトはこれまでにありましたが、宅麺.comはここが違う!

ポイント

人気店のスープをそのままストレートで冷凍配送

スープだけじゃない!麺や具材もお店そのまま

③一食ごとの作り方説明書

④自宅で全国ラーメン巡り!

これまでと大きく違う点①人気店のスープをそのままストレートで冷凍配送

これまでのサイトでは濃縮してお店の近い味を再現する事はありましたが、宅麺.comではそのままストレートスープを冷凍して配送してくれます。

これまでと大きく違う点②スープだけじゃない!麺や具材もお店そのまま

これまでと大きく違う点③一食ごとの作り方説明書

一食ごとの専用作り方説明書が同封。おすすめトッピングや店主おすすめの食べ方もレクチャーされています。

これまでと大きく違う点④自宅で全国ラーメン巡り!

首都圏を中心に全国の人気ラーメン店が宅麺.comに登録しているので、自宅で全国のラーメン巡りもできます。

 

何だか新しい趣味ができそうですね!

 

ご当地ラーメンはこれまでいくつも商品化されていましたが、人気店のラーメンがそのままパッケージされて冷凍配送されるのが嬉しいです。

 

これで悩みが解決しそう!

 

▷宅麺.comのホームページを見る








  • この記事を書いた人

フードメ編集部

名古屋を中心に、東海地方のグルメや地域情報を紹介するWEBメディア。PR TIMESとも連携しています。運営では飲食店の集客サポートもお手伝いしています。ご相談はお問い合わせフォームから。

-〜¥1,000, ラーメン, 伏見・丸の内
-, , ,