烏丸御池 デートや記念日におすすめ!おしゃれなスペイン料理「koke」

¥9,000〜
この記事をシェアする
Pocket

京都デートの最後におしゃれなお店でディナーをしたいなぁ・・と言う方におすすめしたいのが、烏丸御池「Restaurant Koke」さん!スペイン料理をベースとしたイノベーティブなお料理が頂けて、大切な記念日にもおすすめです♪




 

「Restaurant Koke」

 

 

場所は?

 

「Restaurant Koke」さんが店舗を構える場所は、地下鉄烏丸御池駅2番出口から徒歩4分。

駐車場は?

店舗専用の駐車場はありません、近隣のコインパーキングをご利用下さい。

「Restaurant Koke」さんのInstagram

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

restaurant koke(@restaurant_koke)がシェアした投稿

 

特別な人と、特別な日におすすめのスペイン料理

京都 烏丸御池”IDO KYOTO”(イド京都)は「水から生まれるおもてなし」をコンセプトに、美味しさの源となる「水」を整えることから始められ開業されました。

水資源に恵まれる京都、お料理には美味しいお水が必要不可欠なのでとっても素敵なコンセプトですね♪”IDO KYTO”内に2021年4月オープンしたのが「Restaurant Koke」さん。

モダンシックな外観!エントランスがとっても素敵です。

奥へと進んでいきます。この時点でもうワクワクしてきました!

綺麗な中庭を眺めながら、1番奥が「Restaurant Koke」さん。

「Restaurant Koke」さんは本格的なスペイン料理をベースとしたイノベーティブなお料理がいただけて、デートや記念日など特別な日におすすめしたいレストランです♪

神戸「カセント」ご出身のシェフとソムリエ

「Restaurant Koke」さんのシェフ中村さん、そしてソムリエの大山さんは、神戸の名店「カセント」で修行をされた間柄だそうで、ここでのキャリアが土台となっています。

シェフの中村さんは沖縄県のご出身で、コースの中に沖縄県に纏わる食材が登場するのも特徴です。そんな「Restaurant Koke」さんのお料理はランチ・ディナー共にコースのみ。

 

・ランチコース ¥13000(税込 サービス料別)

・ディナーコース ¥19800(税込 サービス料別)

 

今回はディナーコースを味わってきたのでご紹介させて頂きます(2021年8月のコース内容)

「お水」からお料理は始まる・・

 

”IDO KYTO”のコンセプト通り「水から生まれるおもてなし」を感じるコース内容で、カウンターの目の前まで地下水を汲み上げているんです。印象的な景色。

アルコールはシャンパーニュで楽しみました。

 

●水

京都 亀岡の”七谷地鶏”を感じながら頂くお出汁。そして器に燻製をかけているそうです、凄い!まずは香りから楽しみましょう・・このお水があってこそ「Restaurant Koke」さんのお料理は成立するんですね!

 

●SNACK

左側から唐墨や長崎の雲丹を、右側は山羊のチーズやビーツを使い食感や広がる香りを楽しめるアミューズに。ビジュアルも美しくてしばらく眺めていたいです♪

「Restaurant Koke」さんで印象的な景色、その②は写真の暖炉。

これはシェフの強いこだわりだったそうで、何と炭火・薪火・燻製ができてしまう。よ〜く見ると3つにセパレートしてるんです!

 

●牡丹海老

個人的に1番感動したのがこの”牡丹海老”

北海道産の牡丹海老を備長炭で火入れ、アオリイカのタルタルを添えソースは淡路島の玉葱の甘さが際立っています。牡丹海老は抜群の温度を捉えて火入れをしないと生まれない、食感・旨味が引き出されていて、思わず天を仰いでしまいました(笑)生でダイレクトに味わっても恐らく美味しいけど、美味しさを引き上げる調理ってまさにこういう事を言うんだな・・とソムリエに感動をお伝えしました♪

 

●とうもろこし

シェフの地元、沖縄県のとうもろこしを使った冷たいスープ。左側は焦がした野菜をパウダー状に、少しカカオっぽさを感じる味わいで、とうもろこしの甘さとのバランス!器の底にはパルミジャーノ、スペインのアーモンドを細かく砕いて敷き詰められています。

イノベーティブなおしゃれさ、ベースはスペイン料理

 

●TAPAS

ここで改めて「Restaurant Koke」さんのお料理がスペイン料理なんだと感じた瞬間!スペインバルには必ずある「タパス」いわゆる小皿料理の事で、スペインバルだとファーストオーダーで注文する事が多いかも?

まずは”ガスパチョ”

スペイン・ポルトガルなどで呼ばれる冷たいスープ。

続いて”アヒージョ”

スペインバルの定番メニュー、アヒージョも「Restaurant Koke」さんではこんな風にカタチを変えます。これは本当に美味しくて、シャンパーニュには最高に相性良いです。明石ダコのオイル煮、クミンとニンニクのソースがよりおつまみ感が強く出てる印象!

埼玉、国産の”生ハム”は明石の鯛、ローストアーモンド、パプリカのソースを合わせて。パプリカはスペイン料理に多く登場するイメージがあります!

”大葉鰯のマリネ”赤酢とジュニパーベリーのソース、そして山芋を添えて。

スペインの”生サラミ”

青唐辛子やペコリーノを使ってます。卵黄やマスタードも。

最後に少し遅れて登場した”落花生”

薪で火入れして落花生のピューレと合わせて!

この様な「TAPAS」がいくつも味わえるから、スペイン料理好きも満足できる内容。しかしコースはまだ中盤辺り、素晴らしい内容です♪



●ルートビア

”ルートビア”って皆さん知ってますか?ノンアルコールの炭酸飲料で元々はアメリカが発祥、そして沖縄県で人気の炭酸飲料!原材料はバニラやナツメグ、アニスなど多くのスパイスで、これを聞くと料理にもなんだか合いそう♪シェフの沖縄愛を強く感じます!

そして実際のお料理がコチラ!ルートビアの黒々とした感じが出てますねぇ。フォアグラやイチジク、ピンクペッパーの葉を添えて、スパイスがふんだんに織り交ぜられています。食材がとても多くて全てを把握しきれず・・(笑)そのくらい綿密なお料理です。

 

アルコールは赤ワインへシフト

 

●ホエー

”ホエー”とはチーズを作る時に出てくる液体、神戸の「弓削(ゆげ)牧場」のホエー。これを静岡の高原キャベツに注いだら完成。コブミカンなどで香りづけ、千葉産のハーブは何と20種程が使われています。

高原キャベツを味わい、最後にスープをとしても楽しめる。ホエーとハーブの酸味がとにかく爽快で夏らしいですね!

 

●魚

終盤に差し掛かってきました、お魚は”スジアラ”

炭火で火入れしています、セルフィーユやパクチー、エストラゴンなど生のハーブが敷き詰められて、柑橘のピューレで仕上げ。皮目のパリッとした食感の引き出し方が凄くて、キャラメリゼの様でした♪

メインのお肉は有名精肉店”サカエヤ”の牛肉

 

●肉



メインのお肉は”サカエヤ”の鹿児島経産牛。

サカエヤ・・聞き覚えある方いらっしゃるかも?全国の限られた名店のみ仕入れる事ができる精肉店で、料理人が求める状態に仕立ててお肉を卸すところが特徴。サカエヤのオンラインストアのリンクを貼り付けますので、気になる方はご覧下さい!https://www.omi-gyu.com/

 

そしてお料理は玉葱と黒ニンニクのソース、マスタードオイル。素材のカタチは変われどシンプルにお肉を楽しめる一品です。アクセントには”ヒバーチ”と呼ばれる沖縄 八重山地方の希少な島胡椒が。スーパーでもなかなか手に入らないですが、ネットショップでは豊富だったのでリンクを貼り付けておきます!

ヒバーチ(20g)ヒハツ ピーヤシ 島胡椒 ピペリン 沖縄 石垣島(常温)

価格:463円
(2021/8/29 17:47時点)
感想(3件)

ソムリエの大山さんも優しさが溢れてる様な方だったので、とっても話しやくて安心してここまで過ごす事ができました♪何よりカウンターから眺めるこの景色が素晴らしい!

 

●米

〆は生ハムの骨や端肉の出汁で炊き上げた、日本で言う”おじや”

「オジャ鍋」と呼ばれるスペインの鍋で炊き上げていて、これはシェフが修行された「カセント」から受け継がれたものだそう!そして日本の”おじや”の語源という説もあるのがこの「オジャ鍋」です。

食後のドリンクはこの中からチョイス、私は京都らしく”煎茶”にしました。

 

●チーズ

食後のデザート、まずは”チーズ”

黒胡椒をアクセントに麦芽をジュレにしています。甘みとほろ苦さが食後にピッタリ♪

 

●パイナップル

2つ目のデザートはパイナップル、先にご紹介した「弓削牧場」の牛乳アイスとクランブルを合わせたデザートでスッキリとコースを締めくくる事ができました♪

最後にお茶菓子。

京都で「お水」にこだわる和食も知りたい!という方に

今回ご紹介した「Restaurant Koke」さんは「お水」からこだわるお料理がコンセプト。京都にはそんなお店がやっぱり多くて「お水」を強くコンセプトに打ち出している和食でおすすめしたいのが、丸太町にある「木山」さんです。

コースは白湯からスタートして、目の前で鰹や鮪の節を削り一番出汁を頂く事ができます。京都の文化に触れる事ができる名店です、ぜひ一度足を運んでみて下さい!※現在は店内での写真撮影は禁止となっていますのでご注意下さい。

自宅でも美味しいお水を利用したい方に!

ご自宅でも飲料水や料理用としてミネラルウォーターを購入される方、多いと思います。ですが毎日の事となると、なかなかの費用。しかし最近はウォーターサーバーを自宅に導入する家庭が増えてきて、初期費用を除いたランニングコストはかなり安く抑えられるんです♪今回おすすめするのが3280円/月で使い放題【AQUA STYLE】

配送・設置の費用は0円で、どれだけお水を使っても定額制なので安心♪ぜひ一度お試し下さい!


 

「Restaurant Koke」さんの予約はこちら

予約サイト「tablecheck」からも予約可能→https://www.tablecheck.com/ja/shops/restaurant-koke/reserve

関連ランキング:スペイン料理 | 烏丸御池駅丸太町駅(京都市営)二条城前駅

1人当りの予算と店舗情報

屋号:Restaurant Koke

予算:(昼)¥15000〜¥20000程度 (夜)¥30000〜¥40000程度

住所:京都府京都市中京区蛸薬師287 ido 1F

交通手段:地下鉄烏丸御池駅2番出口 徒歩4分

TEL:075ー223ー5055

営業時間:ランチ(金〜日)12:00〜15:00 ディナー(火〜土)18:00〜23:00

定休日:月曜日

タイトルとURLをコピーしました