烏丸 京都ディナーは”おばんざい”で決まり!町家風の小料理居酒屋

¥3,000〜¥6,000
この記事をシェアする
Pocket

京都へ観光で訪れたら、おばんざいディナーを食べたくなります。

肉じゃがやポテトサラダ、普段何気なく食べているメニューでも、

だからこそ何度でも食べたくなり、訪れたくなるお店があるんです♪

大皿で提供する「太郎屋」さんは、おばんざいの王道スタイルを貫く予約必須の人気居酒屋です。

 

「太郎屋」

 

お店の場所は?

「太郎屋」さんが店舗を構えるのは京都の中心地「烏丸」は、多くの飲食店が集まる激戦区。

大通りから一本路地へ入るとフッと人の気配が無くなって、町家の景観を活かした趣きのある居酒屋がとっても多いんです。ご紹介する「太郎屋」さんはまさにそんな居酒屋!

駐車場は?

店舗専用の駐車場はありませんので、

近隣のコインパーキングをご利用下さい。

そもそも”おばんざい”とは?

そもそも”おばんざい”って何?

ご説明しますね!

おばんざい(お番菜・お晩菜・お万菜)とは昔から京都の一般家庭で作られるお惣菜の事を指します。京都の味付けは薄味が一般的でヘルシーなイメージもあるので人気があるんです!

関連記事↓↓↓

「太郎屋」さんのinstagram

 

この投稿をInstagramで見る

 

#とうもろこし #九条ネギ #かき揚げ #天ぷら #器 #おばんざい #居酒屋 #京都 #四条烏丸 #kyoto #japan

太郎屋(@taroya1992)がシェアした投稿 –

大皿に盛られた王道のおばんざいスタイル

カウンターにズラリと並ぶ大皿料理が”おばんざい”の王道スタイル!

まずは目で見て楽しんで、食べたいものをオーダーしましょう。

 

 

●焼しいたけと三つ葉の生湯葉和え

特に女性が好む生湯葉と三つ葉の和え物。

クリーミーな湯葉と三つ葉が食感と彩りを加え、序盤でオーダーしたいおばんざい。

 

 

●肉じゃが

キングオブおばんざいと呼ぶに相応しいのが肉じゃが!

シンプルな味付けで香味野菜の旨味がしっかり活かされています。

 

 

●冷やしトマト

伺った季節が夏場だった事もあり、居酒屋の定番メニューでもあるトマトスライスを頂きました!

お塩を振って、たっぷりの甘みを感じます。

 

 

●とうもろこしと九条ねぎのかき揚げ

甘みたっぷりの”とうもろこし”もお塩で。

京野菜でもある九条ねぎと、とうもろこしのハーモニー。

甘み・旨みが強いと言われる九条ねぎの存在感も素晴らしいです。

 

 

●ぶりの照り焼き

程よく脂が乗り、身も柔らかく絶品。

照りの付け方も地域によって違ってくる為、京風の味付けの魅力を再認識できます。


店内はスタッフさん含め、アットホームな雰囲気。

リラックスできる空間は居心地良く過ごせます♪

カウンターメインの店内は、女性もふらっとおひとり様でオッケーです!

手軽に京料理を楽しめ、満足できます。

「太郎屋」さんの予約はこちら

関連ランキング:京料理 | 四条駅(京都市営)烏丸駅大宮駅

1人当りの予算と店舗情報

屋号:太郎屋

住所:京都府京都市中京区新町通四条上ル東入ル観音堂町473

交通手段:四条駅 徒歩4分

web:http://aquadina.com/kyoto/spot/3614/

TEL:075-213-3987

営業時間:17:00~23:00(LO22:00)

定休日:日曜・祝日

予算:3000円〜4000円程度




タイトルとURLをコピーしました