ブログ運営

【完全初心者向け】ブログで稼ぐ5つの仕組みと始め方を解説【結論:広告です】

この記事をシェアする
Pocket

 

 

  • ブログで稼げるって聞いたけど、どんな仕組みで稼げるの?
  • 副業ブログで稼いでみたいけど、稼ぎ方がよくわからない
  • 稼ぐブログの始め方や稼ぐ方法を知りたいない

 

 

こんな悩みにお応えします。

 

本記事では、次のことを紹介していきます。

 

  • ブログで稼ぐ仕組みとは【結論:広告です】
  • ブログはオワコンか?【結論:まだまだいける】
  • ブログで稼ぐのに使える5つの広告サービス
  • ブログで稼ぐための5つの手順
  • ブログで稼ぐために必要な3つのコツ
  • ブログで稼ぐことのメリット・デメリット

 

 

 

僕は2019年から本業の傍ら地道にブログ運営をスタートして、ようやくひと月数万円を稼げる事ができました。長かったですが、継続してきて良かったです!

 

 

本記事を読めば、ブログの具体的な稼ぐ仕組みや稼ぐ方法がわかり、ブログで稼ぐための行動を始められるようになりますよ!

 

5分ほどで読める内容になっているので、ブログの稼ぎ方が気になっている方は、ぜひ最後までご覧ください!

 

ブログで稼ぐ仕組みとは【結論:広告です】

 

 

結論からお伝えすると、ブログで稼ぐ仕組みは広告です。

具体的なブログの広告で稼ぐ流れは、次の感じ。

 

  • ブログを書く
  • ブログに読者が集まる
  • ブログに広告を貼る
  • 読者が広告をクリックしたり、広告から商品・サービスを買ったりする
  • ブロガーに報酬が入る

 

 

もともとブログとは、個人がWeb上にのこす日記のようなものでした。(今でも本質は同じ)

ただ数あるブログのなかにも、人気があってアクセスが集まるものが増えてきて、そこに注目した企業が広告出稿するようになったのです。

 

 

テレビや道路の看板など、人の目に触れる場所には広告が貼られる。

その原則が、ブログにも適用されたということです。

 

 

ブログはオワコンか?【結論:まだまだいける】

 

 

 

 

でも「ブログはオワコン」って聞くし、もう稼げないんじゃないの?

 

 

と言う人は多いですが、正直まだまだ稼げます。

 

なぜなら、インターネットの広告市場規模は拡大していくと予測できるからです。

 

 

(出典:矢野経済研究所「インターネット広告市場に関する調査を実施(2019年)」)

 

ブログの収益源は「広告」なので、広告の市場規模が伸びればブログで稼ぐこともできるわけです。

 

なので、ブログは決してオワコンではありません!

 

ブログは初心者が今から始めても稼げる

 

 

でも、自分はこれからブログを始めるわけで。知識もスキルもないなかで、稼げるようになるのかな?

 

 

確かに、何の知識もスキルもない方が、ブログで稼ぐことはできません。

 

ただ、たとえ後発でも、今からブログで稼ぐことは全然できます。

なぜなら、これからブログを始める方には、多くの先人が残した情報があるからです。

 

これまで多くの方がブログで稼ぎ、稼ぎ方をブログや本などで発信しています。

まったくの初心者でも、その情報を得れば、確実に稼げるようになりますよ。

 

ブログで稼ぐならWordpressブログを開設しよう

 

ブログには無料ブログとWrodPressブログがありますが、「稼ぐ」ならWordPressブログ一択です。(WordPressとは、自分のブログサイトを立ち上げられるシステム)

 

その理由は、次の3つ。

 

  • 自由に広告を貼れるので、稼ぎやすいから(無料ブログは広告に制限がある)
  • 自分のサイトなので消されるリスクがないから(無料ブログはサイト側の規約などによって自分のブログや記事が消される恐れがある)
  • 自由にデザインやカスタマイズができて読者を惹きつけやすいから

 

 

 

実際に僕のブログもWordPressを使っていますし、他の稼いでいるブログはほぼすべてWordPressを使っていますよ。

 

 

そのため稼ぐことを目的にブログを始めるなら、WordPressでブログを開設しましょう。

 

 

でもWordPressブログを作るには、お金や手間がかかるでしょう?

 

確かにWordPressには、毎月1,000円ほどのサーバー代と作るのに10〜30分ほどの手間がかかります。

 

なお本記事で紹介するエックスサーバーでは、12月28日(火)まで「利用料金最大45,000円キャッシュバック&ドメイン代永久無料」のお得なキャンペーン中なので、お早めのご開設をオススメします!

 

またWordPressブログ開設は、下記記事を参考にすれば10分ほどでできるので、ぜひご活用ください。

 

完全初心者向け!WordPressブログの始め方【最短10分でできる】

ブログで使える広告サービスの5つの種類

 

ではブログで稼ぐ「広告」の種類について紹介します。

主にブログので稼ぐのに使える広告の種類は、次の5つです。

 

  • Googleアドセンス
  • 物販系アフィリエイト
  • ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)
  • 自社商品・サービス
  • 純広告

 

 

では、それぞれ解説していきます。

 

その①:Googleアドセンス

 

 

 

Googleアドセンスとは、Googleが提供するクリック型広告のことです。

 

下記のような広告がブログ記事に表示され、読者に1クリックされれば1〜100円くらいの報酬が入ります。

 

 

クリックされただけで収益を得られるので、比較的お金を生み出すのは簡単ですね。

 

ただし、Googleアドセンスを収益化の中心にすることはオススメしません。

その理由は、次の3つです。

 

  • クリックされても報酬が低すぎるから
  • 広告がジャマで読者フレンドリーじゃないから
  • 審査に通るのに時間と労力がかかるから

 

 

なのでGoogleアドセンスを利用するには、審査に通過する必要がありますが、正直通過しなくてもOKです。

 

どうしてもGoogleアドセンスを使いたい方は、記事を更新しつつ、定期的に審査に応募して気長に待つのがオススメです。

 

決して、通過のためだけに時間と労力を使うのはやめましょう。

 

その②:物販系アフィリエイト

 

 

 

そもそもアフィリエイトとは「成果報酬型広告」のことで、広告から商品・サービスが売れたらブロガーに報酬が入る広告のことです。

 

そしてアフィリエイトには、主に次の2種類があります。

 

  • 物販系アフィリエイト
  • ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)

 

 

ここでは、物販系アフィリエイトを紹介しますね。

「物販系アフィリエイト」とは、本や家具、スポーツ用品など、広告で物を紹介するアフィリエイトのことです。

 

主要な物販系アフィリエイトサイトは、次の3つです。

 

 

 

商品を紹介して、読者に購入されたら、売り上げの数%を報酬としてもらえる感じです。(例:1,000円の商品が売れたら30円など)

 

最も主流なのは、Amazonアソシエイトです。

例えば、次のようにサイトから広告リンクを取得して、商品を紹介します。

 

伝わる文章を書く技術 - 「型」にはめれば、必ず書ける!

新品価格
¥2,068から
(2021/11/29 13:02時点)

上記から、読者が購入してくれれば、僕に報酬が入るようになっています。

 

 

物販系アフィリエイトは、大きな稼ぎにはなりにくいですが、細かな売り上げを得るのにとても重宝します。すべて登録しておきましょう。

 

 

その③:ASP(←1番オススメ!)

 

ASPは「アフィリエイト・サービス・プロバイダー」の略。

そしてASPとは、広告を貼りたいブロガーと、広告を出稿したい企業の仲介サイトのことです。

仕組みとしては、次のイメージです。

 

 

ブログで稼ぎたいなら、必ずASPを利用することをオススメします。

なぜなら報酬の高い案件が、たくさんあるからです。

 

例えば「A8.net」というASPサイトには、ウォーターサーバーの広告で1件15,500円の報酬をもらえるものがありました。

 

 

このようにASPでは、Googleアドセンスや物販系アフィリエイトでは想像できないような金額の広告を扱えます。

 

 

とはいえ、ASPサイトへの登録と広告の掲載は簡単です。

下記のサイトは無料で3分ほどで登録できるので、サクッとすべて登録しておきましょう!

 

 

 

その④:自社商品・サービス

 

ブログで自社商品・サービスを紹介することでも、稼ぐことができます。

 

 

よく見かけるのは、有料noteや電子書籍などの有料コンテンツを、ブログで紹介して販売しているところですね。

 

 

他にもシンプルに、自分で作った服や食器、他にはオンラインサービスなども販売できます。

 

その⑤:純広告

 

純広告とは、企業から報酬をもらって、ブログに広告を掲載する方法です。

 

純広告とアフィリエイトの違いをまとめると、次のようになります。

 

  • 純広告;企業から報酬をもらって広告を貼る(例:月に50万円支払うから広告を掲載してほしい)
  • アフィリエイト:自分で広告を選んでブログに貼って、そこから商品が売れたら報酬をもらえる

 

 

 

とはいえ、純広告を使えるのはかなりのブログ上級者になります。

 

なぜなら、広告を貼るだけで報酬がもらえるのは、それだけアクセスの多いブログに限られるから。

 

「ブログで稼ぐ」の始め方【簡単5ステップ】

 

 

ブログで稼ぐ仕組みがわかったところで、ブログで稼ぐための始め方を紹介しますね。

手順は簡単で、次の5ステップです。

 

  • WordPressブログを開設する
  • WordPressブログの初期設定をする
  • 記事を書いてみる
  • ASPに登録する
  • 記事に広告を貼る

 

 

その①:Wordpressブログを開設する【重要】

 

繰り返しになりますが、稼ぐためにブログを始めるならWordPressブログを開設しましょう。

その理由は、次の3つ。

 

  • 自由に広告を貼れるので、稼ぎやすいから(無料ブログは広告に制限がある)
  • 自分のサイトなので消されるリスクがないから(無料ブログはサイト側の規約などによって自分のブログや記事が消される恐れがある)
  • 自由にデザインやカスタマイズができて読者を惹きつけやすいから

 

 

 

でもWordPressブログを作るには、お金や手間がかかるでしょう?

 

WordPressには、毎月1,000円ほどのサーバー代と作るのに10〜30分ほどの手間がかかります。

 

なお本記事で紹介するエックスサーバーでは、12月28日(火)まで「利用料金最大45,000円キャッシュバック&ドメイン代永久無料」のお得なキャンペーン中なので、お早めのご開設をオススメします!

 

またWordPressブログ開設は、下記記事を参考にすれば10分ほどでできるので、ぜひご活用ください。

完全初心者向け!WordPressブログの始め方【最短10分でできる】

その②:WordPressブログの初期設定をする

 

WordPressでブログを開設できたら、初期設定をしましょう。

つまりブログの環境を整えるということですね。

 

最低限しておくべきことは、次の4つです。

 

  • テーマを決める
  • パーマリンクを設定する
  • 「http」を「https」に変える(SSL化)
  • 「http」から「https」にリダイレクト設定する

 

 

テーマとは、WordPressブログのデザインや機能を決めるテンプレートのようなものです。

テーマをインストールすることで、キレイなデザインや記事の装飾をすることができます。

 

テーマにはたくさん種類がありますが、どれにしようか迷うなら「AFFINGER6」がオススメです。

 

洗練されたデザインや、機能・カスタマイズ性のすべてにバランスよく優れているため、「AFFINGER6」ならブログ成果を出すのに最適です。

 

初期設定については、下記の記事でわかりやすく解説しているのでご活用ください。(すぐできます)

 

最初に絶対にやっておくべきWordPressブログの初期設定8選

その③:記事を書いてみる

 

WordPressブログの初期設定まで終わったら、記事を書いてみましょう!

 

 

でも、記事の書き方がわからないんです。

 

という方は、下記の記事で最初のブログ記事の書き方を深掘り解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

完全初心者向けにブログの始め方を解説!稼ぎ方の3つのコツも紹介

その④:ASPに登録する

 

記事を書いたら、ASPに登録しましょう!

登録すべきASPは、次の5つです。

 

 

 

 

すべて無料で3分ほどで登録できるので、サクッとしておきましょう!

 

あわせて、次の物販系アフィリエイトも登録していきましょうね!

 

 

 

その⑤:記事に広告を貼る

 

では、いよいよ記事に広告を貼りつけます。

広告の貼り方を「A8.net」を例に見ていきましょう。

 

まずブログで扱いたい広告を探します。

 

 

掲載したい広告があれば、『一括申込み』にチェックを入れ、

 

 

下にスクロールして、『提携申請する』をクリックすると

 

 

「審査中」になるので、審査を待ちましょう。

 

 

 

審査の結果が出るまでの期間は、案件によって異なるので気長に待ちましょう。ちなみに案件に通過しない場合は、ブログのテーマが適していないか、まだ記事が足りないと考えられるので、審査の間に記事を充実させていきましょう!

 

 

 

審査に通過したら、『広告リンク作成』をクリックし、

 

 

広告の「html」コードをコピーして、

 

 

WordPressの投稿編集画面の「テキスト」から、貼りたい場所にペーストすれば完了です。

 

 

もちろん広告を貼っただけでは、商品は売れませんので、稼ぐためのコツを実行する必要があります。

 

ブログで稼ぐために絶対に必要な3つのこと

 

 

ブログで稼ぐために、絶対しなければならないのは、次の3つです。

 

  • アクセスを集める
  • 読者の悩みを解決する記事を書く
  • 記事の更新を続ける

 

その①:アクセスを集める

 

大前提として、ブログの広告から読者に商品・サービスを購入してもらうには、アクセスを集める必要があります。

そしてアクセスを集める方法には、次の2種類があります。

 

  • SEO:記事を検索上位に表示させる施策
  • SNS(Twitter):フォロワーを増やしてブログ記事を紹介する

 

 

それぞれ知識とスキルを磨いて、中長期的に取り組んでいく必要があります。

またブログはテキストメディアなので、同じテキストがメインのTwitterと相性がいいので、どのSNSを使うか迷うならまずはTwitterを利用してみましょう!

 

その②:読者の悩みを解決する記事を書く

 

アクセスを集めることにも通じる話ですが、読者の悩みを解決するような記事を書きましょう。

なぜなら、読者は、自分の悩みを解決するためにブログを読むからです。

 

少し残酷ではありますが、ただの個人の日記を読みたい人はいません。

読者がブログを読む理由は、自分の悩みを解決できるからの1点です。

 

なのでブログ記事を書くときは「誰のどんな悩みを解決する記事なのか」を考えてから、書きはじめてください!

 

その姿勢が、実はSEOにも通じる話になるので、詳しくは下記の記事をご覧ください。

 

その③:記事の更新を続ける

 

そして当たり前ですが、記事の更新は続けましょう。

なぜなら記事を書かないと、読者は読んでくれないからです。

 

 

とはいえ、実はブログ記事を更新し続けるのが難しかったりします。

 

なので、簡単にブログの更新を続けるコツをまとめたので、参考にどうぞ。

 

  • 3〜6ヶ月は稼げないと理解しておく
  • しんどいとき・気が向かいないときは無理に書かない
  • 記事を書けていない自分を許して軽い気持ちで再開する

 

 

ブログは読者が集まるまでに時間がかかるので、最初の数ヶ月間はほとんど稼げません。

 

そのことをきちんと理解して、ご自身のペースで更新を続けていきましょう。

 

ブログで稼ぐことのメリット・デメリット

 

 

ブログで稼げるようになると、次のようなメリットがあります。

 

  • 資産性がある(寝ててもお金が入る)
  • 大きく稼げる可能性がある
  • 貴重なスキルが身に付く
  • 時間・場所に縛られない働き方ができる
  • 自分の好きなこと・ライフスタイル・価値観を発信できる
  • 書くことを仕事にできる

 

 

ザッとこんな感じですね。

ブログは1度、記事を書けば、そこから収益が発生するので資産性があるビジネスです。

 

またブログでお金を稼ぐと、次のようなスキルが身につくのでWebマーケターやWebライターとして活躍することもできますよ。

 

※ブログのメリット

  • ライティンングスキル
  • SEOライティンング
  • コピーライティング
  • セールスライティング
  • Webマーケティング
  • SNSマーケティング

 

 

ただもちろん、一方で次のようなデメリットもあります。

 

※ブログのデメリット

  • 毎月1,000円くらいのサーバー代がかかる
  • 稼げるようになるまで時間がかかる
  • 記事を書けば必ず稼げるようになるとは限らない

 

 

こんな感じです。

ブログ=ビジネス」なので、必ず稼げるとは限りません。

 

あとコストとして毎月1,000円ほどかかります。

そのコストを高いか安いかの判断は、人によりますが、そのコストによって月数万円以上稼げるようになるかもしれないと考えると、決して無駄な出費ではないですよね。

 

ブログで稼げないならWebライターもあり

 

 

もしブログで稼げなかったら、Webライターの道にひとまず移るのもありです。(Webライターとはクライアントから依頼されたWeb上の記事を書いて報酬をもらう仕事)

なぜならWebライターはブログに必要なライティングやSEOのスキルを磨きながら、お金を稼ぐことができるからです。

 

ブログとWebライターに必要なスキルはほぼ同じで、ブログで稼げるならWebライターで稼げる可能性も高いですし、Webライターで稼げるならブログで稼げる可能性も高くなります。

 

ブログはお金を稼げるまでに時間がかかりますが、Webライターなら働けば報酬をもらえます。

 

まとめ:ブログで稼ぐのは時間がかかるので今すぐ始めよう!

 

 

ブログで稼ぐ仕組みの本質は、広告でした。

そしてその広告の種類には、次の5つがあります。

 

  • Googleアドセンス
  • 物販系アフィリエイト
  • ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)
  • 自社商品・サービス
  • 純広告

 

 

繰り返しになりますが、ブログで稼ぐにはどうしても時間がかかります。

のであれば、なるべく早くはじめて、少しでも早く稼げるようになる可能性を上げるのがベストです。

 

ブログで稼ぐのは簡単ではありませんが、始めるのは簡単です。

ぜひ、本記事を参考にブログを始めていただければと思います。

 

ブログの始め方は、下記の記事をご活用いただければ10分ほどでできますよ。

 

なお本記事で紹介するエックスサーバーでは、12月28日(火)まで「利用料金最大45,000円キャッシュバック&ドメイン代永久無料」のお得なキャンペーン中なので、お早めのご開設をオススメします!

 

完全初心者向け!WordPressブログの始め方【最短10分でできる】

[blogcard url="https://foodmation2018.com/how-to-start-wordpress"

  • この記事を書いた人

hiroyuki

フードアナリスト/グルメライター 年間300店近くを食べ歩き、グルメブログ 「#フードメ」を運営しています。 他には名古屋のグルメメディアでの執筆や飲食店様・企業様のPR(SNS・ブログ記事代行)のお手伝い。 飲食店やブライダルでの調理、食品小売(百貨店)の経験も踏まえて記事を執筆しています。

-ブログ運営