名古屋 鶴舞 創業から継ぎ足しの味噌だれ♪老舗とんかつ屋の味噌かつが美味しい!

この記事をシェアする
Pocket

名古屋のとんかつのルーツを探れ!

と言う訳で、名古屋で最初のとんかつ屋さんへ

お伺いしました♪

昭和20年の創業時から継ぎ足しで作られる

秘伝の味噌だれで頂く「味噌かつ」は

絶対食べて欲しい美味しさです!



「気晴亭」

名古屋で最初のとんかつ屋さんが

鶴舞にあると知り、早速伺って来ました!

その名も「気晴亭」さん。

地下鉄鶴舞駅からもスグの場所で、

お車でも食事利用であれば、

付近のパーキングの駐車サービスを受けれるので、

アクセスも良いです♪

歴史は古く、創業がなんと昭和20年!

記事の執筆時でなんと75年も営業されているんです。

名古屋で最初のとんかつ屋さん「気晴亭」

創業が昭和20年と言う「気晴亭」さんは、

何と名古屋で最初のとんかつ屋さんなのだそう♪

それを知って、食べずにはいられない!!

と思い立って早速のお伺い♪

店内はサイン色紙や記念写真がズラリ、

あんな方やこんな方・・

足を運んでお確かめアレ!

ランチタイムは、常に順番待ちになる人気ぶり。

私がお伺いしたのは比較的遅くて13時は過ぎていましたが、

それでも10 組程を待ちました。

ようやく店内へ!

「気晴亭」さんではランチメニューがオススメとの事で、

こちらがランチメニュー⬇︎

とんかつメニューを中心に「しゃちほこ丼 ¥1870+tax」も

写真映えすると人気の様でした!

私は王道の「ロース味噌とんかつ定食 ¥1850+tax」

をオーダー。

セット内容は(ミニまんざ・赤出し・ライス・サラダ)

どど〜ん!!

「美味しそう〜♪」

お腹空かせて来て良かった!

それでは実食と行きましょう!

創業時から継ぎ足しで作る秘伝の「味噌だれ」

名古屋と言ったらやっぱり「味噌かつ」

ここ「気晴亭」さんの味噌だれは、

何と昭和20年の創業時から継ぎ足しで作られていました!

甘さを抑え、その分旨味が広がっていく

深みのある味わい♪

使われる豚肉は農家直送の「和豚もち豚」

「気晴亭」さんのとんかつで使用される豚肉は、

生産農家直送の「和豚もち豚」

高品質でヘルシーな豚肉での調理は、

創業当時からのこだわりでもある、

良い食材を使用した料理へのこだわりが、

現在も守られているのです♪

とんかつは右から2番目から食べると良い!?

あくまで個人の嗜好にもよりますが、

「美味しいものは最初に食べたい!」

と言うあなたに・・

とんかつの1番右端は衣が占める割り合いが多い為、

右から2番目を初めにパクッとしてみましょう。

豚肉の脂とのバランスも1番優れていて、

お腹が空いた最高のコンディションで、

最高に美味しい部分から頂くと、

何だか少しハッピーに♪

そして初めに戻って・・

定食のセット内容にあった「ミニまんざ」

これは一体何??

とお思いの方、「気晴亭」さんの名物メニューが

この「まんざ」と言う食べ物。

ぎょうざの様なしゅうまいの様な、名物の「まんざ」

見た目は餃子ぽいんだけど、食べると焼売みたいな、

新感覚のお料理です♪

イメージは焼売の表面を香ばしく焼き上げて、

パリッとした食感を加えた、そんな感じ。



皮が薄いから、中の餡が口の中にダイレクトに広がって

とても美味しい!!

「気晴亭」さん、現在は3代目が

お店の味を守られているそうです。

敢えて手間をかけてでも一から作り上げるお料理、

心地よい空間づくりで明日も多くのお客様で

きっと賑わう事でしょう!

「気晴亭」

「気晴亭」さんへのアクセス

関連ランキング:洋食・欧風料理(その他) | 鶴舞駅上前津駅矢場町駅

1人当りの予算と店舗情報

予算:(昼)1000円〜2000円程度

(夜)1000円〜2000円程度

住所:愛知県名古屋市中区千代田5−21ー6

交通手段:鶴舞駅 徒歩約3分

TEL:052ー251ー4741

営業時間:11:00〜15:00(L.O14:30)

17:00〜22:00(L.O21:30)

定休日:火曜日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする