京都 京都市役所前 アットホームな空間で、カジュアルにワインと楽しむスペイン料理♪

この記事をシェアする
Pocket

京都と言えば和食のイメージが強いですが、

実はイタリアンやフレンチのお店が多い!

そして忘れてはならないのが、

「スペイン料理」の存在です。

女性シェフが創り出す

鮮やかなスペイン料理をご紹介♪


「ペリフェリコ」

京都の美食エリア「御所南」から鴨川を挟んだ東側、

平安神宮がある岡崎エリアは静かな住宅地。

この場所にも新しい飲食店が増えていて、

「御所南」に次ぐ名店エリアになる予感がします♪

今回は女性シェフがお一人で営む「スペイン料理」が

あるとの情報を聞きつけたので、早速お伺いしました!

女性らしく綺麗な店構えが印象的な

「ペリフェリコ」さん。

長いキャリアを持つ女性シェフ、

京都に留まらず、本場スペインにも渡られ

腕を磨かれたそうです!

店内は全12席、

カウンター6席と6人掛けのテーブル1台。

程の良い広さの空間は、

アットホームな雰囲気でリラックスしながら楽しめます♪

女性シェフが創る鮮やかな盛り付けのお料理

まずは「ペリフェリコ」さん人気の

「赤いサラダ」をオーダーしてみて下さい♪

イチジク・トマト・ビーツを盛り合わせた

女性シェフの感性から生まれた一品です。

カジュアルなタパスの中から、

「赤いサラダ」の他に2品頂く事に。

合わせるワインは、

良く見かける様になったオレンジワインを!

「自家製 鴨生ハム」

スペインの唐辛子をアクセントに、

鴨の脂が口いっぱいに広がって美味しい〜!!

本場スペインの郷土料理が味わえる

「ブニュエロ」

本場スペインのお料理で、尋ねたところ

衣のないコロッケをラードでサッと揚げたものです♪

初めての食感でしたが、

本場では塩ダラが練りこまれているんだそうです。

日本で言う練り物っぽい要素もありますね!

これも美味しい〜!

「鮎のコンフィ」

まさか鮎が頂けるとは思いませんでした!

パプリカとナッツのソースで頂く鮎は

しっかりスペイン風。

茗荷のアクセントも良かったです♪

最後にお肉でシメなんですが、

「今日は何がオススメですか〜?」

と言った具合に気軽に尋ねて見ると良いですよ!

「スペイン料理」と言う肩書きだけでは

堅苦しさを感ますが、気軽さが絶妙です♪

お肉は牛肉だけでなく、この日もダチョウであったり、

蝦夷鹿、ラムとジビエ系もお手の物!

メインのお肉はシェフのオススメを頂いて

と言う訳でシェフのオススメで頂いた

「ホロホロ鳥」

キジ科の鳥で、匂いやクセがなく食べやすい!

そしてとってもジューシーですよ!



皮目をパリッと仕上げた「ホロホロ鳥」に、

季節の野菜も彩り豊か♪

素材を活かしたシンプルな調理ですが、

綺麗にまとま上げていますね!

とっても綺麗!

他にも食べたいメニューがたくさんあって

かなり迷います・・笑

シェフの長年のキャリアで培ったのは技術だけでなく、

その人脈。

京都は横の繋がりも多いそうで、

信頼できるルートから仕入れた食材なので、

安心して頂く事ができます♪

「ペリフェリコ」

「ペリフェリコ」さんへのアクセス

関連ランキング:モダンスパニッシュ | 京都市役所前駅三条京阪駅三条駅

1人当たりの予算と店舗情報

予算:4000円〜5000円程度

住所:京都府京都市左京区新先斗町120−1

交通手段:京阪三条駅 徒歩5分

TEL:050ー5456ー9507

営業時間:(月曜〜金曜)15:00〜22:00(L.O21:00)

(土曜・日曜)12:00〜22:00(L.O21:00)

定休日:水曜日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする