東京 吉祥寺 ¥1300のコスパが話題!行列のできるハンバーグ、人気の秘密。

この記事をシェアする
Pocket

東京 吉祥寺に新しくオープンしたハンバーグ専門店が

大変な話題を呼んでいます!

行列の絶えないその人気の要因を探ってきました。



「挽肉と米」

老若男女幅広い世代から愛される国民食

「ハンバーグ」

東京 吉祥寺に、ハンバーグの名店と呼ぶに相応しい店舗が

またひとつ加わりました。

その名も「挽肉と米」さん。

「ホカホカご飯で味わう、最高に美味しいハンバーグ」

をとことん追求されて開業に至ったそうで、

グランドオープン直後から話題を呼び、連日行列をつくっています!

その人気の要因は何なのか、探っていきたいと思います♪

「挽肉と米」さんのメニューとオーダー方法

「挽肉と米」さんでは食券を購入するところからスタート!

メニューも分かりやすくて、「挽肉と米ハンバーグ」¥1300(税込)

のみで勝負されています。

通常よりも小ぶりな90gのハンバーグが計3個、

「おかわり肉」は¥380(税込)

「挽肉と米」さんの雰囲気

店内は全てカウンター席。

10席ある丸いカウンターが2台あって、全20席です。

オシャレな内観ですね!

カウンター毎に焼き場が設置されて、

目の前で豪快に焼き上げる景色はライブ感満載♪

高い天井は開放感もあって、

煙が籠りにくいメリットがあるかもしれません。

「挽肉と米」さんのお料理

「挽肉と米ハンバーグ」¥1300(税込)のこだわり。

その① 炭火で火入れ

ガスや鉄板が主流の中、少しの手間や煙が出るハードルを抱えてでも

美味しいハンバーグを提供する為に炭火で火入れ!

そして一番のアイデアだと感激したのが、席毎に設置された網。



口にするギリギリまで美味しい状態を保ってくれるんです。

そして3個に分けて提供してくれるから、常に美味しい状態が楽しめる♪

その② 豊富な薬味

提供された段階では塩胡椒で調整されていて、

そのまま何も付けずに頂くのがオススメですが、

味の変化を楽しみたい方には嬉しいサービス♪

青唐辛子レモン・ヤンニョム・ジャンマー・ニンニクふりかけ

と言った薬味に加え、粗切りの大根おろしやポン酢もご用意されています。

その③ お替りOKな炊き立てご飯

ご飯はかなりこだわりを持たれている様で、

大きな羽釜で炊き上げたホカホカご飯を頂けます。

ハンバーグをご飯の上にバウンドさせてみて下さい♪

これが「挽肉と米」さんを象徴するシーン!

店主が描いていた「ホカホカご飯で味わう、最高に美味しいハンバーグ」

その答えが導き出された瞬間ですね!

この日は富山県産コシヒカリを使用されてました。

なんとお替りOKです。

具沢山なお味噌汁も嬉しいサービス♪

その③ たまご無料サービス

おひとり様一個限り、生卵がサービス!

計3個提供されるハンバーグなので、

なんだか「ひつまぶし」の要領で楽しめそうです♪

1個目(そのまま)2個目(薬味)3個目(生卵)

これはもう至福のTKGが完成!

たっぷり炭火の香りを纏ったハンバーグ、

ご飯に少し香りが移って、良いアクセントなんです!

ご紹介した様に、¥1300(税込)で楽しめるパフォーマンスを

遥かに超えていると思います。

行列が絶えない人気ぶりにも全く異論はなしです。

現在「挽肉と米」さんでは、混雑を避ける為に記帳制度を取られています。

お伺いしたランチタイムは11:00開店の為、

10:30 から記帳の受付がスタート。

ディナータイムは16:30から記帳の受付がスタート。

「挽肉と米」

「挽肉と米」さんへのアクセス

関連ランキング:ハンバーグ | 吉祥寺駅

1人当りの予算と店舗情報

予算:1000円〜2000円程度

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2−8−3

交通手段:吉祥寺駅から徒歩5分

TEL:0422ー27ー2959

営業時間:11:00〜15:00(売り切れ次第終了)

17:00〜21:00(売り切れ次第終了)

定休日:水曜日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする