「おばんざい」でゆったり京都を堪能したい!烏丸駅近くの人気店3選♪

この記事をシェアする
Pocket

京都へ行ったら何がしたい?

神社やお寺巡りは勿論、春はお花見、秋は紅葉を

楽しみたいのでは!

そして一緒に「おばんざい」も味わってみてはいかがでしょうか?

「食」を通して京都の文化に触れる事ができるので、

とってもオススメ♪

今回は中心地「烏丸駅」近くにある「おばんざい」の

専門店をご紹介致します。



〜「おばんざい」でゆったり京都を堪能したい!烏丸駅近くの人気店3選♪〜

京都の人気スポットと言えば、皆さま何を浮かべますか?

清水寺・金閣寺・嵐山・祇園などなど・・

一年通して満足度の高い京都ですが、

観光の合間に楽しみたいのがお食事ですね♪

京都の食文化のひとつ、

「おばんざい」は女性にも大人気!

価格もお手頃なのでとっても親しみやすいです。

今回は中心地 烏丸駅近くで「おばんざい」が頂ける人気店を

順にご紹介したいと思います!

ぜひ京都の旅のご参考になれば嬉しいです♪

「太郎屋」

地下鉄四条駅から徒歩5分圏内の好立地。

「太郎屋」さんでは王道のおばんざいが楽しめます!

上の写真の様に、

カウンター大皿を並べるスタイルが京都流♪

おばんざいの代表格「肉じゃが」をまずはパクリ。

玉葱や人参の香味野菜の旨味が活かされた

キングオブおばんざいと言えるでしょう♪

「焼しいたけと三つ葉の生湯葉和え」

たっぷりの生湯葉がクリーミー!

三つ葉がいい仕事してるんですよね〜、

彩りや食感が素晴らしいです。

特に女性が好みそうな一品です♪

「とうもろこしと九条ねぎのかき揚げ」

お塩で頂けば、とうもろこしの甘みが際立ちます!

オーダー率の高いメニューのようです。

京都に馴染みのある食材が随所に織り交ぜられて、

京都の旅の1ページにはピッタリです♪

太郎屋さんの詳細はこちら。

「宗」

ジャンルは居酒屋とうたっている「宗」さん。

本格和食を思わせるようなカウンター、

そして居酒屋から少し背伸びしたお料理が

カジュアルに頂けるので大人気!

何度もお伺いしています♪

「宗」さんは突き出しから感動させられますよ!

「生湯葉」や「さば寿司」がいきなり

登場するので、テンション上がります♪

「茄子と生麩の揚げ浸し」

居酒屋の定番メニューも、

生麩が加わるだけで京都のおつまみ感がグッと増します♪

おばんざいと合わせて、本格和食さながらの

一品料理も楽しみましょう♪

「お造り盛り合わせ」や「尾崎牛のタタキ」

「宗」さんの人気メニュー!

お会計後のお見送りも京都ならではの文化。

心温まるサービスに満足する事間違いなしです♪

宗さんの詳細はこちら。

「お数家いしかわ」

烏丸の路地の更に奥・・

町家をリノベーションした、風情ある居酒屋さんです。

割烹着を着た女将さんが気さくにお声がけ下さり、

会話も弾みます♪

お料理だけでなく雰囲気まで楽しめる人気店!

「おばんざい盛りあわせ」

まずは「おばんざいの盛り合わせ」をぜひオーダーして下さい!

豊富なメニューの中から好きなものをチョイス!

「ポテサラ」「かぼちゃ生麩の味噌マヨ和え」

「お野菜たくさんのさっぱり和え」

の3種をチョイスしました♪

ポテサラには豚肉の燻製を加えたりして、

細かな部分までこだわっています!

「とうもろこしの天麩羅」

「鰆の西京焼き」

「鱧の天麩羅」

広々としたカウンターとダウンライトが

とっても癒される空間です♪

お数家いしかわさんの詳細はこちら

いかがでしたか?

烏丸駅近くで「おばんざい」が楽しめる人気店!

予約は必須で一度お伺いしてみて下さい。

「太郎屋」

関連ランキング:京料理 | 四条駅(京都市営)烏丸駅大宮駅

住所:京都府京都市中京区新町通四条下ル東入ル観音堂町473

TEL:075ー213ー3987

営業時間:17:00〜23:00(L.O22:00)

定休日:日曜 祝日

「宗」

関連ランキング:居酒屋 | 四条駅(京都市営)烏丸駅大宮駅

住所:京都府京都市中京区蟷螂山町460 サンハイツ入江1F

TEL:050ー5890ー6646

営業時間:17:30〜24:00(最終入店23:00 L.O23:30)

金・土 17:30〜翌1:00(最終入店23:30 L.O24:00)

定休日:不定休

「お数家いしかわ」

関連ランキング:和食(その他) | 烏丸駅四条駅(京都市営)京都河原町駅

住所:京都府京都市下京区高倉通四条下ル高材木町221−2

TEL:075ー344ー3440

営業時間:(月〜土)17:30〜23:00L.O

(日)17:30〜22:00L.O

定休日:不定休

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする