名古屋 車道 アットホームな空間でビストロ以上の本格フランス料理を楽しむ♪

この記事をシェアする
Pocket

本格的なフランス料理って、

テーブルマナーが難しかったり、

何かと敬遠しがちではありませんか?

名古屋 車道には肩肘張らないアットホームな空間で、

ビストロ以上の本格フランス料理が

楽しめてオススメです!



「ボン吉」

最近耳にする事が多い「グランメゾン」というワード。

これは日本独自の言葉のようで、ミシュラン三つ星を目指すような

最高級フレンチを呼ぶのだそうです。

国内では和食・洋食含めて、

居酒屋のようにカジュアルだけど

高級店に負けず劣らずの料理を提供するお店が注目!

王道のフレンチ・割烹というスタイルは確実に継承されながら、

肩肘張らずに美食を楽しむスタイルがトレンドになりつつあります♪

関連記事↓↓↓

2019年に名古屋 車道で、

ご夫妻で開業されたフランス料理「ボン吉」さんは、

アットホームな雰囲気でビストロ以上の

本格フランス料理が楽しめると話題になっています!

オーナー夫妻が営む温かさを感じるフレンチ

ご主人であるオーナーシェフは東京で腕を振るわれ、

奥様の地元でもある名古屋で店舗を開業されました。

素材の魅力を生かしたシンプルな調理法で、

地元の食材やジビエまで幅広く扱われています。

今回はディナータイムの¥7500(税込)

お任せコースのお料理に沿って「ボン吉」さんの

魅力をご紹介していきます!

本格的なフランス料理やジビエのコース

●蕪のムース

お任せコースの序盤は食感、味わい共に優しく。

蕪のムースです。

排卵直前のキャビアはしっかりとした弾力があります。

●鰆

瞬間燻製を施した鰆。

スモークもきつくなく、あしらった柿が印象的。

彩り豊かなお皿!

●リゾット

秋を思い切りイメージさせるポルチーニとトリュフのリゾット!

香り豊かでコク深い味わい。

●蝦夷鹿のシンタマ

希少部位でもある「シンタマ」は

鹿のモモ肉の中でも特に柔らかな身が特徴!



プルンプルンの赤身は、

滑らかな舌触りと旨味が詰まっています!

酸味の効いたソースが相性抜群。

¥2500(税込)から楽しめるランチ営業も嬉しいです!

店内はテーブル席がメインですがカウンターでも対応頂け、

その温かなご夫妻のお人柄で

一層充実した時間を過ごせますよ♪

「ボン吉」

「ボン吉」さんへのアクセス

関連ランキング:フレンチ | 車道駅新栄町駅千種駅

1人当りの予算と店舗情報

予算:(昼)2000円〜3000円程度

(夜)8000円〜10000円程度

住所:愛知県名古屋市東区代官町27−12 北条ビルD号

交通手段:地下鉄車道駅 徒歩9分

TEL:050ー5597ー4534

営業時間:12:00〜13:30(L.O)

18:00〜22:00(L.O)

定休日:水曜日、その他休みあり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする