京都 清水五条 ブルーチーズに奈良漬のコロッケ!鴨川近くのコロッケ専門店♪

この記事をシェアする
Pocket

「コロッケ」は日本のスタンダードメニューですね!

ですがコロッケ専門店はあまり見かけない気が・・

京都では珍しいコロッケの専門店が大人気♪

テイクアウトは勿論、ランチから、ディナーまで利用できて

とっても魅力的なんです!


「西冨家コロッケ店」

京都を南北に流れる鴨川。

これに沿う様に伸びる河原町通り。

多くの人が集まる中心地、

四条河原町から河原町五条方面へテクテク歩くと、

「コロッケ」と描かれたオシャレな看板を見つけてしまいました!

コロッケ専門店は珍しいので、勢い余って入店。

ランチタイム直後の店内ですが、お客様はまだ誰もいない!

「やったー♪」

と思ったのも束の間、全席予約で埋まってるとの事。

「もの凄い人気!!」

この投稿をInstagramで見る

【西冨家コロッケ店よりお知らせ】 コロナ感染拡大による営業について当店では、テイクアウトは引き続き通常通り営業いたしますが、店内営業は窓扉を全開にして営業いたします。 全アルバイトスタッフに休んで頂いたうえ、夜の営業はお客様の数を制限し西冨ワンオペレーションで営業することになります。 また営業状況によっては早く閉める事もございますので、お電話にてご確認頂けると幸いです。 今後の状況におきましては全ての店内飲食を中止しテイクアウトのみの営業に切り替える可能性があります。 ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほど宜しくお願い致します。

西冨家コロッケ店(@gakkaribody)がシェアした投稿 –

メニュー表を見せて頂きました、”CROQUETTE(クロケット)”

と記してあります。何だかオシャレ〜。

※クロケットとはフランス語

ユニークなフレーバーのコロッケ

ショーケースにはズラリと並ぶコロッケ達!

”バジル”や”ブルーチーズ”のコロッケ、

”奈良漬”と”レモンピール”なんてコロッケまであって、

これぞ京都と言わんばかりのユニークなフレーバー♪

オープン時間は11:30

ランチ営業をされてますが、イートインは事前予約しないと

頂く事は難しいみたいです!

ディナータイムはサクッとバル感覚で、

自慢のコロッケ以外のアラカルトも豊富♪

時間も遅かったので、すんなりと入店できました。

1軒目・2軒目どちらでも利用できそうな雰囲気!

やっぱりビールが相性抜群です。



テイクアウトして鴨川散歩も気持ちいい

テイクアウトも可能で、

コロッケ片手に鴨川散策なんて素敵です♪

 

京都へ訪れたら、ランチとディナーの合間にテイクアウトで

利用してみると、プランはますます充実しそうです♪

「西冨家コロッケ店」

「西冨家コロッケ店」さんへのアクセス

関連ランキング:コロッケ・フライ | 清水五条駅京都河原町駅五条駅(京都市営)

1人当りの予算と店舗情報

予算:(昼)1000円程度

(夜)1000円~2000円程度

住所:京都府京都市下京区河原町松原下ル植松町735

交通手段:清水五条駅 徒歩5分

TEL:075-202-9837

営業時間:11:30~24:00(ランチは12:00~15:00 LO14:30)

酒場営業は18:00~

定休日:不定休

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする